【LINEで浮気調査】LINE(ライン)から浮気や不倫を見破る方法!

LINE 浮気調査 恋愛

ここでは、浮気によく使われるLINE(ライン)を使った浮気調査の方法を紹介しています。

パートナーが浮気相手との連絡にLINE(ライン)を利用しているなら、LINE(ライン)から浮気、不倫を見破ることができるようになります。

また、アプリを使った浮気調査方法も紹介しているので、パートナーが浮気をしている可能性が高いなら利用するのも一つの方法です。

浮気や不倫をしていることに確信を持てたら、パートナーに浮気を認めさせるには証拠を掴めるかがポイントです。浮気や不倫の証拠を押さえる方法も紹介しているので参考にしてください。

Q&Aでは、浮気調査のプロである興信所について答えています。パートナーが浮気しているかもしれない疑っている方の役立つ情報が満載です。

手軽なLINEは浮気に使いやすい!LINEが浮気に使われる理由について

LINE 浮気調査

LINEが浮気に使われる理由1・利用者が多く手軽に繋がれる

LINEが浮気に使われてしまう一番の理由は利用者の多さとその使い勝手の良さにあります。おそらく誰もがインストールしたことがあり、ほとんどの人が利用しているメッセージアプリなのではないでしょうか。

そしてLINEの設定によっては友達の友達なども“知り合いかも?”に表示されるうえ、ほとんど知らない人も表示されたりもします。

過去に繋がっていた人たちも電話番号がスマホに登録されていると設定によっては自動的に追加されたりもしますし、ホーム画面を変更するだけで普段連絡を取っていなくても通知されたりもします。

このように仲のいい人からほとんど知らない人まで、その気になれば簡単に繋がることができるということも浮気に繋がる、あるいは浮気に発展しやすい理由と言えるでしょう。

LINEが浮気に使われる理由2・通話やメッセージなどの機能が無料で使える

LINEアプリが浮気に使われてしまう理由としては他にも、ほとんどの機能が“無料で使える”ということも考えられます。メッセージのやり取りはもちろん無料の音声通話やfacetimeなどのビデオ通話も使用することができます。

とても手軽に利用できるアプリなうえ、ほとんどの機能が無料なのでスマホを持っている人はインストールして現在も利用している人は多いです。

そのためLINEはスマホを初めて購入した人も、まず初めにすることは“とりあえずLINEだけはインストールしておく”という人がほとんどです。

さらにメッセージのやり取りで使用できるスタンプなども一部は無料で使うことができるので、これから先もLINEを利用する人が減るということは今のところ考えにくいのではないでしょうか。

LINEが浮気に使われる理由3・相手の表示名やアイコンを隠すことができる

他にもLINEが浮気に使用される理由として、簡単に相手の名前(電話帳などに登録されている名前)や、自由に変更できる、トーク画面のアイコンなどを任意で隠すことができます。

このため、もし万が一トーク画面やアイコンなどを見られたり覗かれても、怪しまれることを極力回避することができてしまいます。

普段からLINEをメッセージのやり取りだけで使用している人よりも、色々なLINEの機能をいじり熟知している人ほど簡単にできてしまいます。

そして現代はその他のSNSなどで手軽に情報交換ができてしまいますので、浮気をしてもさらにバレにくい設定なども簡単に知ることができるようになっています。

このような設定や誰もが気が付かなかった設定方法などは動画投稿サイトやアプリなどでも頻繁に見られますので、このようなツールをよく使う若い人たち程その設定を熟知していると言えます。

LINEが浮気に使われる理由4・トークの一括削除が簡単にできる

LINEアプリの仕様上、トーク画面のトーク履歴などが誰にでも簡単に一括で削除できるという機能は浮気をしている人にとっては好都合と言えてしまうのではないでしょうか。

この一括削除の機能によりメッセージのやり取りを何十回、あるいは何百回繰り返したとしても一瞬で全てのメッセージを削除することが可能です。

削除のために複雑な操作も無いため、ほんの数秒あれば全てのトーク、メッセージが一括削除できてしまいます。

もちろんトーク画面の履歴をピンポイントで一つのメッセージや、やり取りだけを削除するということもできます。

浮気相手が普段から多少の連絡を取っていてもおかしくないような関係性の相手だった場合や、全てのやり取りが消えてしまっていると逆に怪しまれてしまう場合などに非常に便利な機能となってしまいます。

LINEが浮気に使われる理由5・通知Offの設定ができる

LINEアプリの設定で通知をOFFにすることも可能です。

こちらの設定も細かく設定することができ、待ち受け画面にメッセージの内容を表示せずに「新しいメッセージが〇件あります」と表示させることもできますし、待ち受け画面に全く表示されずLINEアプリのアイコンの場所にメッセージの件数の数字だけ表示されるという設定も可能です。

このような設定が可能なため、いつ・誰から・どんな内容のメッセージが届いたのかを、待ち受け画面をパッと見ただけでは分からなくなってしまいます。

スマホの画面はガラケーと言われる昔の携帯電話よりも画面のサイズが大きくて見やすいため、例えば電車の車内で隣に座る人や街ですれ違う全く知らない人でも見られる、あるいは見えてしまう可能性があります。

そのためプライバシーを守るために作られた機能ですが、それも使い方によっては浮気を隠すために都合のいい設定になってしまいます。

LINEが浮気に使われる理由6・トーク履歴を非表示の設定ができる

LINEアプリの設定では、メッセージをやり取りしたトークルーム、トーク履歴を非表示にする設定があります。

もし万が一、浮気を疑われLINEの履歴を見せるように言われてもこの機能を利用すれば特定の相手(浮気相手など)のトークルーム自体を隠すことができてしまいます。

その設定の方法も手軽で、非表示にしたい対象を左方向にスワイプして「非表示」をタップするだけという簡単なものです。

更に複数のトークルームを一括で非表示にすることも手軽にすることができます。そして非表示に設定されている事は、非表示に設定された相手にも通知などがいくこともないのでバレません。

ですが、非表示に設定した相手から新しいメッセージなどが届くとトーク画面に再表示されるので、もしパートナーのLINEの画面に見覚えのないトークルームをたまに見かけるなどしたら浮気の可能性があるかもしれません。

LINEが浮気に使われる理由7・簡単にブロックできる

LINEが浮気に利用されやすい理由としては他にも“簡単にブロックできる”という点も上げられると思います。

例えば、浮気相手との関係が悪化してしまい、相手がなりふり構わず連絡を取ろうとしてきてもこのブロック機能を使えば一瞬で友達リストからトークルームが非表示になり、メッセージの送受信も出来なくすることが可能です。

相手からの着信も表示すらされなくなり着信履歴も残りません。一時的に相手から起こすアクションをなにも表示しなくなるので、もしもの時はブロックしてしまえばある程度は誤魔化せてしまいます。

相手にもブロックされた通知などはされることが無いので気づきにくい点もありますが、自分がブロックされているか調べようと思えばすぐに調べられるので完璧ではありません。ですがこのように手軽に相手との連絡を隠すことができるのもLINEが利用される理由の一つです。

LINEで浮気調査/LINEの設定で彼氏、彼女、パートナーの浮気を見破る方法(チェック)について

LINE 浮気調査

LINEの設定で浮気を見破る方法1・LINEにパスコードの設定をしている

彼氏、彼女の浮気をLINEの設定で判断するには先ず、LINEを開く時にパスコードを設定しているかどうかということが肝心になてきます。

基本的にLINEは多くの人が頻繁に開くアプリなので、いちいちパスコードを入力して開くのはかなり面倒です。

ですのでわざわざパスコードを設定している人は少ないと思いますし、以前まで設定されていなかったのに最近になって急にパスコードが設定されていたらかなり怪しいと言えるでしょう。

元々、出会った時からLINEにパスコードが掛けられていたとしたら注意が必要かもしれません。仕事上の機密情報が漏れないためなど特定の職業の人以外は、ほとんどパスコードを設定する理由はないと言えるので、浮気をしているかどうかの一つの判断基準になると言えます。

LINEの設定で浮気を見破る方法2・非表示設定にしているともだちがいる

LINEの設定でパートナーが浮気しているか判断する基準としては、非表示にしている友達リストがあるかどうか、ということも一つの判断基準になると言えます。

非表示にしておけば相手から連絡やメッセージが受信されない限り表示されることはありません。
ですので、あらかじめ「この時間は連絡が取れない」という約束さえしておけば基本的に常に表示されなくなってしまいます。

非表示にしている友達リストがあるかどうかはLINEアプリ上のトーク設定で「非表示リスト」を見ればすぐに分かるので、付き合う前などに相手があまり信用できないなと思ったり最近の彼氏、彼女があやしいと感じたときは表示リストを確認するのも一つの手段と言えます。

LINEの設定で浮気を見破る方法3・相手の表示名を変更している

LINEの設定で浮気をしているか見極める判断基準として“トーク相手の表示名を変更している”ということも一つの判断基準になります。

LINEアプリを利用しているほとんどのユーザーは本名、あるいは本名にちなんだニックネームなどに設定しているため一目でわかりやすくなっています。

そしてその他の友達や知り合いのスマホなどにも表示される名前なので、あえてわかりずらい表示名を設定することは少ないですし、自ら他の人に分かりずらい名前にすることは考えにくいです。

もしも彼氏、彼女の行動が最近あやしいなと感じたときは、意図的に誰だかわからないように表示名を変えて設定していないか、最近までは無かった知らない表示名のトークルームが存在していないかなどを確認するのも、パートナーが浮気をしていないかの一つの判断基準になると言えます。

LINEの設定で浮気を見破る方法4・トーク履歴を非表示にしている

彼氏、彼女の浮気をLINEの設定から判断したい場合は“トーク履歴を非表示にしている友達がいるかどうか”ということも大きな判断基準になると言えます。

そもそもLINEに友達追加をしておいて、わざわざトーク履歴を非表示にする理由は何かその相手との関係に亀裂が入ってしまったか無理やり友達追加を強要された以外の理由がほとんど見当たりません。

それ以外の理由のほとんどが浮気などの隠しておきたい関係などではないでしょうか。

もし彼氏、彼女が友達のトーク履歴を非表示にしている理由が見当たらない場合や、普段から表示されたのを見たことが無いトークルームが存在した場合、浮気を疑う判断材料として確認してみた方がいいかもしれません。

関連ページ:【妻の浮気チェック!】妻の浮気・不倫を確かめる/見破る方法まとめ

関連ページ:【彼女の浮気チェック】彼女の浮気の兆候を見破る方法/浮気診断

関連ページ:【彼氏の浮気チェック】彼氏の浮気を確かめる方法や質問/浮気を見抜く方法

LINEで浮気調査/浮気・不倫の証拠を押さえる方法について

LINE 浮気調査

LINEで浮気調査1・機内モードで未読メッセージを確認する

LINEのメッセージは機内モードをオンにすると相手に既読したことに気づかれずに内容を確認することができます。

機内モードは電話やWi-Fiなどの電波を遮断した状態にしてくれるため、内容を確認しても既読したというデータが彼氏、彼女のスマホから発信されなくなります。

もし彼氏、彼女の浮気相手と思われる人物のメッセージの内容を確認したい時はこの“機内モード”を利用すれば相手に既読がつくことなく内容を確認できます。

ですがこの方法には少し注意が必要で、LINEのアプリを完全に終了させないと機内モードをオフにした瞬間、相手に既読が付いてしまいます。

LINEのアプリを終了させたと思っていても、バックグラウンド等で起動した状態のまま機内モードをオフにしないように気を付けましょう。

LINEで浮気調査2・スタンプの購入履歴やプレゼントの履歴を確認する

もしも彼氏、彼女の浮気の疑いがあるときはスタンプの履歴や購入履歴またはスタンプのプレゼント履歴などを確認するのも良い判断材料になります。
普段使わないようなスタンプ、彼氏彼女の間でしか使わないような可愛いスタンプを自分に送られてきていないのに履歴に残っていたり、プレゼントの履歴に見覚えのない可愛いスタンプのプレゼント履歴などがあった場合は浮気の可能性が高いと言えるでしょう。
しかも彼氏の場合はそのスタンプが可愛いらしいものだったりするとさらに浮気の可能性が高くなると言えます。
浮気などの場合は普通のカップルの時よりも、もっと2人だけが利用するスタンプなどを使用したがる傾向があります。
彼氏、彼女が普段は素っ気ないやり取りしかしていないのに可愛いスタンプを使用していないかの確認は、浮気の疑いがあるパートナーには有効です。

LINEで浮気調査3・削除されたトーク履歴を確認する

LINEアプリを削除&再インストールする

iPhoneでLINEの削除されたトーク履歴を復元するにはicloud上にバックアップをしてからアプリをアンインストールする必要があります。

ですが、この場合icloudの容量が不足しているとバックアップが取れないため復元は不可能になってしまうので注意が必要です。icloudにバックアップが取れたらLINEアプリを削除、アンインストールします。

次にLINEアプリを再度インストールします。

インストールが完了したら各種認証を完了させると「トーク履歴の復元」の画面が出てきます。その画面から「トーク履歴をバックアップから復元」を選択し復元すると、削除されたトーク履歴を含めて復元されます。

少し操作が複雑なため時間がかかってしまうかもしれませんし、認証などの作業も必要で元の状態に戻すのが難しいため彼氏・彼女にLINEをこっそり見たことがバレてしまう可能性が高いです。

PC版LINEから閲覧する

彼氏・彼女の浮気をLINEで確認する方法で、自分のパソコンからパートナーのLINEを閲覧する方法もあります。

先ず、自分の持っているパソコンにLINEアプリをインストールします。彼氏・彼女のLINEを自分のパソコンに同期させるためにパートナーのLINEを開きます。

「設定」→「アカウント」→「ログイン許可」の順に進み、チェックを付けます。自分のパソコンでLINEを開きログイン画面でQRコードを表示させ、パートナーのスマホでLINEを開き読み込ませます。

これでパートナーのLINEが自分のパソコンとの同期が完了したので閲覧が可能になりましたが、この方法は罪に問われる可能性があるため注意が必要です。

【android】バックアップから復元する

androidの場合はiPhoneのようにLINEアプリをアンインストールする必要がなく、LINEの画面の左上の歯車のアイコン(設定)をタップします。

設定画面に移ったらLINEのトーク画面を表示させます。LINEのトーク画面から「トーク履歴のバックアップ・復元」という項目があるのでそこをタップします。

「復元」をタップし削除されたトーク履歴を復元することができます。ですがこちらの方法もパートナーのスマホを元の状態に戻すのが難しく、パートナーにLINEを見たことがバレてしまう可能性があるため注意が必要です。

【iPhone】データ復元ツールを利用する

iPhoneなどでは削除されたトーク履歴を復元させることができる、データ復元ツールなどもあります。

「iPhoneアナライザー」や「PhoneRescue」などのデータ復元ツールがありますが、このアプリをダウンロードすること自体が違法行為(不正アクセス禁止法)(プライバシーの侵害)に該当してしまうため実行することはやめておいた方がいいでしょう。

非常に手軽に復元できるツールで、アナライザーはandroid版も存在します。

LINEで浮気調査/パートナーのLINEから浮気を見破るおすすめアプリを紹介します

LINE 浮気調査

LINEで浮気調査アプリ1・mSpy

mSpyの特徴

mSpyは本来、子供やお年寄りの見守りのために開発されたアプリです。GPSでの位置情報の追跡やSNSアプリの監視、ショートメッセージやEメールの監視や電話の通話履歴の監視までできてしまいます。

他にも電話帳やアドレス帳なども閲覧することができ、インストールされているアプリやネットの閲覧履歴まで監視することが可能です。

こちらのアプリは無料ではなく有料でいくつかのプランが用意されており「基本プラン」「プレミアムプラン」「モバイルファミリーキット」の三種類が用意されています。

この中でSNSなどの監視に使える機能は「プレミアムプラン」を契約した時のみ使用可能で、約1,800円から8,000円程の料金がかかってしまいます。

mSpyの使い方

mSpyは普通のapp sutoreやGoogle play等ではインストールできません。mSpyの公式サイトからプランを選び契約し、契約が完了したらダウンロードできる仕組みです。
使い方は、公式サイトから購入してダウンロードします。

メールで説明書が届くので説明書の手順に従って自分のパソコンと彼氏・彼女のスマホをセットアップします。

セットアップ自体は慣れている人なら数分で終わる作業ですが、パートナーがスマホやパソコンの知識が豊富な場合バレてしまうケースも考えられるため注意が必要です。

LINEで浮気調査アプリ2・Pushbullet

Pushbulletの特徴

Pushbulletは自分のスマホとパソコンを共有するツールです。

自分のスマホの画像を自宅のパソコンと共有できたり、テキストやURLなども共有できるため非常に手軽で便利なツールになっています。

この Pushbullの最大の特徴は「通知の共有」が可能な事です。スマホに届いた通知を自分のパソコンの画面にポップアップ表示させることが可能です。

これにより、パソコンでの作業を頻繁にする人などはスマホに届いた通知をパソコンで確認できるようになるので、わざわざスマホを手に取る手間や通知の見過ごしを防ぐことができます。

更に「通知の共有」をすることによりSNSなどのやり取りもパソコンで対応することができるようになります。

Pushbulletの使い方

Pushbulletを使用するにはパソコンとスマホの両方にPushbulletをインストールする必要があります。

スマホの場合、iPhone版とandroid版の両方があります。パソコンにインストールする場合、Googel Chromeの拡張機能として使うためGoogel Chromeのインストールが必要になってきます。

Googel Chromeをインストールしたら、 Pushbulletの拡張機能を追加して使用します。androidやiPhoneの場合は、Google PlayストアやApp sutoreなどからアクセスしインストールして使用します。

LINEで浮気調査アプリ3・AirDroid

AirDroidの特徴

AirDroidは自宅のパソコンと自分のandroidのスマホやタブレットの間でデータの共有が可能になるツールになります。

androidのスマホやタブレットなどをUSBケーブルの接続なしで自分のパソコンと繋ぐことができ、パソコンとスマホやタブレット間で簡単にデータの転送ができるようになります。パソコンからスマホやタブレットなどの追跡が可能になり、遠隔操作なども可能になります。

そのためandroidのスマホやタブレットのデータ管理などもパソコンからできるようになり、追跡も可能なのでスマホやタブレットが紛失したときなどに非常に便利なツールで、パソコンをよく触る人などにはとてもおすすめなツールになっています。

AirDroidの使い方

AirDroidはAirDroidの公式ホームページからソフト・アプリのダウンロードが基本無料でできます。
ですが、アカウントを作成するときに「無料アカウント」と「Proアカウント」の二つに分かれています。

パソコンなどに慣れていない人は先ず「無料アカウント」で試しに使ってみてから「Proアカウント」を利用することをおすすめします。

パソコンの場合は公式ホームページから自分のパソコンに合ったもの(window・Macなど)を選びダウンロードします。スマホの場合も同じで、スマホから公式ホームページを開き自分のデバイスに合ったものをダウンロードします。

LINEで浮気調査アプリ4・Phonedeck

Phonedeckの特徴

こちらのPhonedeckも自分のパソコンからスマホを遠隔操作・管理・監視などを可能にしてくれるツールです。iPhone・androidと両方に対応しており、本来は仕事の電話などの管理をパソコンで行えるようにするためのツールになっています。

GPS機能でデバイスの位置情報の追跡や特定が可能で、遠隔操作により周囲の音の録音やカメラで撮影することも可能にしてくれます。SNSやメッセージのやり取りの履歴も閲覧可能で、通話履歴や通話した場所、電話頻度の可視化なども可能にしてくれます。

さらにアドレス帳や保存されている画像ファイルなども閲覧することができますが、このアプリを起動するたびに通知が出るようになっています。

Phonedeckの使い方

Phonedeckは基本無料でダウンロードすることができます。こちらのPhonedeckはWindowsのみがダウンロード可能で、sales force(セールスフォース)のアカウントを作る必要があります。

ウェブアセッサーの試験予約システムに登録し必要事項を入力後、登録したメールアドレスにsales forceからメールが届きます。

届いたメールからパスワードを設定し、スマホのappストアからPhonedeckと検索してインストールします。アカウントのユーザー名とパスワードを入力して使用可能にします。

LINEで浮気調査アプリ5・Spyzie

Spyzieの特徴

Spyzieは子供のインターネットなどオンライン上の危険から子供たちを守るために開発された監視ツールです。子供たちがインターネット上で行った全ての行動を非常に賢く追跡し、対象者のデータがリアルタイムで更新されます。

このSpyzieはステルスモードで作動し、アイコンも削除できるため監視対象のデバイスを簡単に追跡することが可能です。

通話の追跡は連絡先の番号や名前まで知ることができ、監視対象のデバイスの発信・着信・不在着信・通話時間まで知ることができます。

メッセージやインターネットの閲覧履歴、現在地の追跡なども簡単に確認することができます。
SNS(LINEやfacebookやInstagramなど)の追跡もできて、インストールしているアプリケーションやカレンダー機能の閲覧も可能です。

Spyzieの使い方

Spyzieの公式サイトにアクセスし、Spyzieのアカウントを作成します。アカウントを作成し登録が完了したらターゲットデバイスのセットアップを行います。

このツールをインストールするには適切なガイダンスが必要で、Googleplayストアや他のソーシャルメディアとは異なるため、インターネットでSpyzieを検索する必要があります。

監視対象のデバイスにSpyzieのアプリをインストールしますがツールをインストールするにはユーザーが何らかの権限を与えることが必要です。アクセス権を付与したら機能させます。

LINE監視アプリやGPSアプリでの浮気調査は推奨しない理由について

LINE監視アプリやGPSアプリでの浮気調査は一般人が行うと「プライバシーの侵害」や「不正アクセス禁止法」、「不正指令電磁的記録共用罪」などの法に触れてしまい、逆に訴えられてしまう可能性や罪に問われる可能性が高いです。

3年以下の懲役または30万円以下の罰金に処されてしまいます。

また、GPS機能やLINE追跡アプリなどを使用したのが、彼氏・彼女にばれてしまうと関係の修復も困難になる可能性が高く、こうした不正行為で得た証拠は裁判所などでは証拠として扱ってくれません。

なので、いくらLINEのトーク履歴の証拠やGPS機などで不正に入手した明らかな証拠でも裁判ではなんの役にも立たないということが多いです。

関連ページ:【浮気調査・GPSアプリ】スマホで使えるGPS追跡アプリは?携帯監視アプリ

LINEで浮気調査についてのよくある質問

LINEの監視アプリで浮気調査をするのと、旦那の車にGPSを仕掛けるのはどちらが有効ですか?

どちらも有効と言えますが、どちらにもメリット・デメリットがあります。

先ず、LINEの監視アプリでの浮気調査では文章に残るということが最大の利点と言えるでしょう。
言葉や文面の記録は内容によっては言い逃れのできない事実を相手に突きつけることができます。

ですが、監視アプリなどを使用する場合は相手のデバイスを操作したりしなければならないので、監視対象にバレてしまう可能性があります。

GPSなどを車に設置するメリットはリアルタイムで監視対象の居場所を知ることができるので、その場に乗り込むなど確実に現場を抑えることができますが、逆にそれをしない場合は言い逃れされてしまう可能性も出てきてしまいます。

ホテルなどの施設を利用していたことを知っても現場を押さえなければなんとでも言い逃れはできてしまいます。

関連ページ:【旦那の車にGPS】GPSを勝手につけるのは違法?GPSで旦那の浮気調査

LINEは不貞行為の証拠になりますか?

LINEのトーク履歴などを不貞行為の証拠として使う場合の多くは、彼氏・彼女のスマホでそのトーク履歴を画面上に出し、それをカメラで撮影するという方法なら証拠になり得ます。

自分のスマホのカメラで撮影するのが一般的ですが、デジカメやフィルムカメラなどでも可能です。
ですがLINEなどのやり取りは、基本的に長文でのやり取りが少なく表現も曖昧だったりするので文面や言葉のチョイスの仕方によっては証拠として弱い、または証拠にならないことも多くあります。

例えばLINEの内容で前後にホテルに行った経緯や何処かに宿泊した経緯が分かる文面の後に、後日「昨日は気持ちよかったね」などの通常そのやり取りだと性行為に及んだと考えられ、誰にでもわかるような内容なら証拠になる可能性もありますが、「昨日は楽しかったね」などの曖昧でどんな意味にでも捉えることが可能な場合は証拠としては弱く認められない場合もあります。

LINEで浮気調査をするのと、探偵会社の浮気調査の大きな違いは何ですか?

自分でLINE監視アプリなどを利用して調査するのと、探偵会社などに浮気調査を依頼したときの大きな違いは、なんといっても“プロが行う調査”ということです。

素人では気が付かない細かい点や、なにが証拠として強い効力を持つか熟知していることです。素人には扱えない装備や器具も使いこなせますし、なにより自分で行う浮気調査より圧倒的に相手にバレる可能性が低いことです。

素人が浮気調査を行いバレてしまうと相手に警戒心を持たれてしまい、簡単に掴めるはずだった証拠が入所困難になってしまいます。

さらに素人の浮気調査がバレてしまうと信頼性が失われ、関係の修復が非常に困難になってしまう可能性も高くなってしまいます。

自分で浮気調査を行い失敗して相手に警戒されるより、最初からプロの探偵に任せて自分は普段通り生活し報告を待つ方が無難と言えるでしょう。

興信所はパートナーの過去がどこまでわかる(調べられる)?

興信所が調べられるパートナーの過去は「過去の異性関係」や「過去の職歴や学歴」などです。異性関係などは離婚歴や子供がいるなど、過去を隠してしまう人も少なくはありません。

SNSなどを使った調査や、実際に現地に出向き調査することができます。職歴や学歴なども偽っている人も少なくはなく、興信所はそれらの事も調査可能です。

他にも調査対象の人物がどのような人間なのか、その調査対象の人物の周りからの評判や評価などです。自分のパートナーは自分にはとても優しくていい人だが、パートナーの周りに聞いてみると全然違ったということが分かってしまう事もあります。

また、調査対象の人物の過去の犯罪歴や逮捕歴などは調べることができません。また、特定地域の出身ということや借金の具体的な金額などは調べることができません。

関連ページ:【興信所で過去はどこまでわかる?】身元調査・結婚・借金などはどこまで調査できる?

 

関連ページ:【探偵 東京】浮気調査・不倫調査におすすめの探偵事務所/料金が安いのは?

LINE監視アプリは相手にバレずにインストールできますか?おすすめアプリはどれですか?

LINE監視アプリなどを相手にバレずにインストールすることは可能ですが多くの場合、監視対象であるパートナーのデバイスを一度は操作しなければならないことが多いです。

自分のパソコンを相手のデバイスと同期させたりする必要があったり、使用したツールによってはツールを起動するたびに監視対象のデバイスに通知されてしまうものや、監視対象の人物がパソコンやスマホの操作や設定に詳しい人物の場合、設定などからバレてしまうケースもあります。

mSpyやAirDroidなどのツールはアイコンを非表示にできたり遠隔操作でカメラを起動して周囲を撮影出来たりするのでバレにくいとは言えます。

ツールによっては完全無料のものや、無料版と有料版に分かれている物もあります。なんにせよ、監視対象に気づかれないように相手のデバイスを操作する時間の確保は執拗になってきます。

LINEで浮気調査/パートナーのLINEから浮気を見破る方法まとめ

いかがでしたか?

これで、パートナーが浮気にLINEを使っているなら簡単に見破ることができますね。また、LINEだけじゃなくアプリを使って浮気を見破る方法も紹介しました。

さらに、浮気の証拠を押さえる方法も紹介しました。パートナーに浮気を認めさせることで浮気を止めさせることができます。これで、浮気されて辛い気持ちになることが終わります。

LINEで浮気調査/LINEの設定で彼氏、彼女、パートナーの浮気を見破る方法(チェッ
ク)について

LINEで浮気調査をする方法を紹介しました。これで、彼氏や彼女が浮気にLINEを使っていれば簡単に見破ることができますね。

LINEで浮気調査/浮気・不倫の証拠を押さえる方法について

浮気の証拠を掴むことは、浮気を止めさせる上でとても大切なことです。ここさえ読んでおけば、浮気・不倫の証拠を押さえることができます。

LINEで浮気調査/パートナーのLINEから浮気を見破るおすすめアプリを紹介します
LINE以外にも浮気を見破れるアプリはあります。ここでは、簡単に利用できるアプリばかり紹介しているので参考にしてください。

関連ページ:ハッピーメールの口コミ評判とハピメアプリのログインは?

タイトルとURLをコピーしました