【片思いが辛い男性】好きすぎて辛い・苦しい・やばい理由と対処法

片思い 辛い 男 恋愛

片思いが辛い理由・原因/片思い男性の心理

片思い 辛い 男

片思いが辛い理由1・相手の女性のことが好きすぎて頭がいっぱいになるから

片思いが辛い理由の一つに、『相手の女性のことが好きすぎて頭がいっぱいになる』ことが上げられます。

仕事をしていても時間が空いた時には、自然と相手の女性のことが頭に浮かんでいるなんてことがありますよね。

学生なら授業中にも関わらず、相手の女性のことばかり考えてしまい授業に集中できないってことありますよね。

仕事中や授業中だけでなく、ふとした瞬間に相手の女性のことを考えている自分に気が付いていしまう。

「今は何をしてるのかな?」「次、会えるのはいつだろう?」と気になって仕方ない自分がいます。

「どうすれば恋人になれるのだろう?」「可能性はあるかな?」と、相手の女性のことで頭がいっぱいになってしまいます。

好きになってキッカケは、「優しく接してくれた」「笑顔で話しかけてくれた」など、ほんの些細なことだったのかもしれませんが、片思いが辛いのは、日が経つにつれて相手の女性のことで頭がいっぱいになるからです。

起きてから寝るまでいつも相手のことを考えていると疲れてしまう

相手の女性のことを考えてしまうのは仕方のないことですが、朝起きてから夜寝るまで、相手のことばかりを考えていては疲れてしまいます。

相手の女性が好きすぎると、告白して成功した時のことをイメージすることは誰にでもあることです。

片思いの相手に告白をしたら「YESがもらえた!」「告白に成功して恋人になれた!」なんて妄想をしたりします。

告白するパターンを何通りも想像して、成功を頭の中で映像化したりするようになります。妄想の中では、幸せなカップルです。

でも、ふとした瞬間に現実に戻ると、そこに相手の女性はいない・・・。告白も成功していない。。。というか、告白すらしていない・・・。

こういう妄想をするのは、夜寝る前が多いです。仕事の事も、勉強の事も考える必要がなく、相手の女性だけを考えていられる時間です。

成功体験を妄想するのは、ある意味、楽しい時間でもありますが、毎日毎日繰り返していると、心身ともに疲れてしまいます。

そしてある日、『これは妄想だ。現実じゃない。』と気づいてしまい、また辛くなるのは、好きすぎて辛い片思いの男性心理です。

片思いが辛い理由2・好きな女性が男と話したり接していると嫉妬するから

片思いが辛い理由の一つに、『好きな女性が他の男性と話しているのを見ると嫉妬してしまう』というものがあります。

これは、自分とも仲良く話してはくれるけれど、他の男性とも仲良く話しているのを見た時に嫉妬してしまう場合もありますし、そもそも、それほど親しくない女性に片思いしている場合も、他の男性と話しているのを見ると嫉妬していまいます。

まだ、恋人関係にない女性が誰と話していても問題ではないはずなんです。そのことは、自分が一番よく知っているはずです。

それでも、嫉妬してしまうのです。

これが、職場の親しい同僚と仲良く話しているのを見ると、より強い嫉妬心が沸いてくることがあります。

好きな女性との会話でいつも同僚の名前が出てきたら、「あいつのこと好きなの?」と変な勘繰りをすることだってありますよね。

また、たまたま紹介した友人と連絡先を交換していたら・・・。

「最近、LINEの返信が遅くなったのは、あつのせいか?」と友人にさえ嫉妬心が沸いてきます。でも、友人に嫉妬している自分にも嫌気がさしています。

嫉妬は「自分を認めてほしい」気持ちの現れ(彼女に振り向いてほしい)

会社の同僚に嫉妬してしまう。親しい友人にも嫉妬心が沸いてしまう。

「あいつのこと好きなんじゃないか?」と疑い、そんな自分を女々しく思ったり、「あいつとじゃなくて、その笑顔を自分に向けてくれよ」と独りよがりになってしまいます。

ただ話しているだけの男性に、凄まじいい嫉妬をしてしまうのです。でもそれが、好きすぎてしんどい片思いをしている男性の正直な気持ちです。

でも、それって『自分を認めて欲しい!』という気持ちの現れなのです。

  • 『あいつとじゃなくて、もっと俺と話そうよ!』
  • 『その笑顔で俺とも話してよ!』
  • 『ひょっとして、そいつと付き合ってるの?』

という心の叫びが嫉妬心となって現れてくるのです。

「同僚に嫉妬している自分が嫌だ!」「親しい友人に嫉妬している自分は女々しい」と思っても、それが片思いで辛い男性の心理なのです。

片思いが辛い理由3・相手との関係や距離感が変らないことに絶望するから

片思いが辛い理由の一つに、『好きな相手との距離感が縮まらず、なかなか関係が進展しないことに絶望してしまう』からということもあります。

好きな相手に「自分のことも好きになってもらいたい」と考えるのは自然なことです。

それなのに2人の距離は縮まることなく、2人の関係も、同僚のまま・・・、友人のまま・・・。

妄想の中では、好きな相手との距離が縮まり恋人になれてるのに、現実は相も変わらず変化なし。

  • 「いつもより楽しく会話ができた、ひょっとしたら・・」
  • 「手が触れたけど、嫌な顔もされなかった」

と、プラスのこともあるのに、変わらない関係性に嫌気がさしてきます。。

この辛い気持ちは、片思いが長く続くと余計と苦しくなります。相手との関係性が変わらないことに、無力感やもどかしさを感じて、自分のことが嫌になることくらい男にだってあるのです。

片思いが長いと余計に苦しくなる

片思いの期間が長ければ長いほど余計と苦しさは増してきます

「今度、会ったら告白されたりして・・」

と淡い期待を持ってしまったり、同僚と話しているのを見ると、

「あいつとの方がお似合いかもしれない」

「ひょっとして、もう付き合ってるのかな?」

と、ネガティブな思考に支配されたりすることも多くなります。

でも、まだ、諦めたくない自分もいます。

「フラれたら、職場で気まづくなってしまう」と告白する勇気も沸いてこない。

ポジティブな気持ちよりも、ネガティブに気持ちの方が強くなってしまうのも片思いが長いことが原因です。

仕事や学業に身が入らず、パフォーマンスが落ちてしまい周りからの評価までも下げてしまう。そんな男性もいるほど、片思いは辛いです。

相手との関係が変らないことに無力感やもどかしさを感じる

片思いが長く続くと、自分に無力感やもどかしさを感じてきます。

時には、「自分が勇気を出して告白しないから、いつまで経っても片思いのままなんだ!」と自分を責めてしまうこともあります。

  • 「告白できないのは、勇気がないからだ」
  • 「告白しないのは、フラれた時のことを考えるからだ」

とネガティブな思考が渦巻いてきます。

時には、「このままの関係性の方が平和でいいんだよ」と自己防衛的な気持ちにもなります。

時には、「告白しないのなら、好きなるじゃないよ!」と自己否定ともとれる思考になることもあります。

そうやって、自分の無力感に打ちひしがれ、もどかしさを感じる毎日から抜け出せないのです。片思いが辛いのは女性の専売特許ではありません。男だって片思いは辛いんです。

片思いの日々が長ければ長いほど辛いのです。

片思いが辛い理由4・自分の悪いところばかり目がいってしまうから

男性の片思いが辛い理由の一つに、『自分の悪いところにばかり目がいってしまう』ことがあります。

男女の仲は、どちらは片方の気持ちだけではどうにもならないことばかりです。

2人の仲が上手くいかないのは、男性ばかりのせいではありません。そもそも、初めから女性にその気がないのかもしれません。

それにも関わらず、こんなに片思いが長く続くのは、自分が悪いからだと自分を責めてしまうのも男の性です。

  • 「もう少し勇気を出せたら・・・」
  • 「もう少しカッコ良ければ・・・」
  • 「もう少し話上手ならば・・」

と、自分の悪いところにばかり目がいってしまうのです。

次第に、相手の女性が振り向いてくれないのは、自分が悪いからだと自己肯定感が下がり、女性が自分を受け入れてくれないと感じて、さらに自分を責めてしまいます。

彼女が振り向いてくれないと自己肯定感が下がってしまう

振り向いてくれないのは自分が悪いからだ、「どうせ俺なんて・・・」というネガティブな思考が頭の中を支配していくと、自己肯定感が下がってしまいます。

普段は普通に会話できているのに「女性から相手にされていない・・」と感じるようになり、この想いが伝わらないのは、自分が悪いんだ!

  • 「どうせ俺なんかが好かれるはずがないんだ」
  • 「どうせ俺なんて認められていなんだ」
  • 「友達とも思ってもらえてないんだ」

とネガティブな思考が渦巻くと、

  • 「そういえば、中学の時依頼、彼女できたことないよな俺・・」
  • 「高校の時も告白できなくて片思いだったな・・」
  • 「昔からモテなかったな俺・・・」

と劣等感を感じてた時代のことを思いだすようになってき、さらに自己肯定感が下がってしまいます。片思いが長く続くときの辛さは、女性よりも男性の方が重症かもしれません。

彼女が自分を受け入れてくれないと感じて自分を責めてしまう

時には、「何で、ダメ元でも告白しないんだ!」と自分を責めてしまうこともあります。

  • 「もっとカッコ良ければ、きっと恋人になれてたはずだ!」
  • 「もっと彼女を楽しくさせることができていれば・・・
  • 「こんなに好きすぎて苦しいのは全部自分のせいだ!」

と、片思いをしている相手の女性との間に、少しもた良いことがなければ、さらに自分を責めるようになってしまいます。

自分のことを責めている間は、ネガティブ思考が頭を支配しています。

こうなると、最悪は、いつまでたってもポジティブな思考になれない悪循環に陥ってしまうことです。

「片思いは辛い・・・」「片思いはしんどい・・・」と、腹の底から嗚咽するのが男の片思いが長く続いた時の心理状態なのです。好きすぎて、しんどいのが男の片思いです。

彼女に片思いで辛い!片思いの辛さを和らげる対処法

片思い 辛い 男

片思いの辛さを和らげる対処法1・予定をたくさん入れて忙しくする

趣味や仕事に没頭する

片思いの辛さを和らげるには、『趣味や仕事に没頭して、毎日を忙しく過ごしてみる』というのも一つの方法です。

取り掛かりの仕事があれば、まずは仕事に集中するのが一番良いです。好きな相手のことを忘れて仕事に取り組むことができれば、仕事で成果を上げることができて社内での評価が高まることだってあります。

それに、恋とは違う職場での人間関係が心をリフレッシュさせてくれることだってあります。「俺、今片思い中なんだよね」なんて軽口を言えるようになれば、片思いの辛さも和らいでいることでしょう。

一人で黙々とする仕事の方ならば、人との交わりがない分だけ余計と女性のことを考えてしまうかもしれませんね。

そんな環境の方は、趣味に没頭するのも良いことです。魚釣りでもスポーツでも何でもいいんです。

スポーツのように人と交われるような趣味であれば良いのですが、それは重要ではりません。一つのことに没頭することが大切なんです。

好きな趣味に没頭することで、片思いのつらい心をリフレッシュしてくれます。

忙しく予定を入れて彼女のことを考える時間を減らそう

片思いが辛いのは、相手の女性のことばかりを考えてしまうからです。彼女のことを考える時間を減らすことで片思いの辛さが和らいでいきます。

片思いをしている女性のことを考えると、どうしても恋が成就しないもどかしさや、自分への無力感にさいなまれ、そして焦燥感が増していき精神的に不安定になってしまいます。

こういう状況に陥らないためにも、忙しく予定をいれて彼女のことを考える時間を減らるのが有効な対処法です。

日中は仕事に集中して、週末は趣味に時間を使う。アフタファイブにも予定を入れることで、極力、彼女のことを考える時間を減らすのです。

会社の同僚に、「飲み会やカラオケに予定があれば誘ってほしい」と頼んでおくのも良いですね。

学生ならアルバイトを増やるのも良いことです。集中できるものができますし、お金だって稼げます(笑)

片思いが辛いときは、自分のことに集中して、相手の女性のことを考える時間を作らないようにしましょう。

片思いの辛さを和らげる対処法2・誰かに話(愚痴)を聞いてもらう

ネガティブな感情を溜め込むと余計に辛くなる!誰かに話すことでストレスは解消できる

片思いをしている期間が長くなると、誰しもがネガティブな感情に支配されてしまいます。

そんな時は「誰かに話(愚痴)を聞いてもらう」のも、片思いの辛さを和らげるための有効な方法です。

「彼女と恋人になれないのは自分に魅力がないからだ」「どうせ俺なんか、一生彼女なんてできやしない!」というネガティブ感情がいっぱいな時は、誰かに、話(愚痴)を聞いてもらうだけで、気持ちが落ち着いたりするものです。

そして、今までは「どうすれば、この状況から抜け出せるのか?」「この気持ちを和らげることはできないのか?」と悩んでいたことが、誰かに話すことで、問題を生理できて、気持ちが落ち着くことはよくあることです。

話(愚痴)を聞いてもらうだけでも気持ちが軽くなるものです。

「片思い」そのものを解決することは難しくても、片思いからくるストレスをある程度は解消することができます。

愚痴を言うということは、ネガティブ感情を言語化して外へ吐き出すことです。こうすることで気持ちが楽になることを『カタルシス効果』と呼びます。

また、愚痴を聞いてくれた相手と一体間が生まれて孤独感から解放されるのを『バディ効果』と言いますし、自分の感情と向き合えたことで、心の中が整理されて冷静になれるのを『アウェアネス効果』といいます。

学問的にも、人に話(愚痴)を聞いてもらうことの効果は認められ入るのです。

片思いの辛さを和らげる対処法3・信頼できる友達と一緒にいる

その恋はプラスなのか?マイナスなのか?冷静な意見を聞こう

愚痴を聞いてもらった相手に、『この恋は自分にとってプラスになっているのか?マイナスになってはいないのか?』など、冷静な意見を聞いてみるのも、片思いの辛さを和らげる有効な対処法です。

相手の女性に認めてもらおうと仕事でもパフォーマンスを発揮できているならプラスになっているのだけれども、彼女のことで頭がいっぱいで仕事が手につかないようであればマイナスになっています。

自分では、「仕事も頑張っている」「勉強だって頑張っている」と思っていても、周りからの評価は違うものかもしれません。

その恋が、この片思いがあなたのプラスになっているのか?それともマイナスになってしまっているのか?

冷静な意見を聞いてみるのも良いことです。

片思いの辛さを和らげる対処法4・今までできなかった事に挑戦する

新しい挑戦により男として成長する

片思いの辛さを和らげるには、『今までできなかったことに挑戦してみる』ことは、男としても成長できるチャンスですし、良いことです。

仕事でキャリアアップに繋がる資格があるのなら、資格取得に挑戦してみるのが一番良いです。職場での評価も上がって一石二鳥です。

営業マンなら営業成績を上げるためのマーケティングを学ぶことは無駄ではありません。

仕事のために新しいことに挑戦してみることは、今後の人生にも大きく役立ちので、無駄になることもありません。

あるいは、筋トレに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。日々の努力が、筋肉という見える形で返ってきます。ストレートに努力が報われるので自信にもなりやすいです。

自分に自信が付けば表情から変わってきます。あなたの自信は周り敏感に感じてくれるでしょう。自信のある男性は、女性には魅力的に見えるものです。彼女からの見え方も変わるかもしれません。

この辛い片思いは、仕事でも筋トレでも自分の自信になるようなことに挑戦して、男として成長するチャンスなのかもしれませんよ。

新しく楽しめるもの・没頭できるものを見つける

新しく楽しめるもので没頭できるものを見つけると、片思い思いの辛い気持ちが和らぎます。

ずっとやりたいと思っていたギターを始めてみるとかもいいですね。好きな歌手の曲を弾けるようになった時の嬉しさを味わってください。

片思いで辛かった感情が和らぐのを実感できるでしょう。

ブームとなっている将棋を始めてみるのもいいかもしれません。棋譜を読み込んで、「最善に一手はこれか!?」なんて、棋士になった気分になるものいいですね。

それに将棋のような思考系のゲームは、集中力を必要とするので、彼女のことを考える暇もないので、片思いの感情を忘れさせてくれます。

何も考えずに楽しめるゲームも良いですね。ただ相手を倒すことに集中している
高得点を叩きだすことに邁進している。そんなことができるのがゲームの特徴です。

上に紹介したもの以外でもいいんです。

新しく楽しめて、没頭できるものを見つけることができれば、片思いの辛さを和らげてくれます。

片思いの辛さを和らげる対処法5・新しい出会いを探してみる

関連ページ:【PCMAXの体験談】マッチングアプリは出会える?出会いの体験

 

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

あなたを好きになってくれる女性を見つける

片思いの辛さを和らげるために、新しい出会いを探してみるのは良いことです。

出会いを求めていろいろな集まりに参加していたら、あなたのことを好きになってくれる女性と出会える可能性もあります。

そういう女性との出会いが、あなたを片思いのストレスから解放してくれるでしょう。

  • 「どうすれば振り向いてくれるのだろう?」
  • 「今話している男と付き合ってるのか?」
  • 「仕事が手につかなくてヤバい!」

といったネガティブなことから解放されます。

ネガティブな感情から解放されるだけでなく、「よし!今日もがんばるぞ!」と、ポジティブな感情が生まれて、片思いの辛さが和らぎます。

そうなるためにも、新たな出会いを求めて行動しましょう。合コンに行くのもいいですね。街コンに参加してみるのも悪くありません。マッチングアプリで、好みの女性を探すのもアリですね。

そこには、必ずあなたのことを好きになってくれる女性との出会いがあります。

片思いを吹っ切るには新しい恋が一番!

片思いを吹っ切るには、新しい恋をするのが一番です!

あなたのことを好きになってくれる女性と付き合うことで、片思いの辛さから解放されます。

「自分は好かれている」という安心感が全てを上手く回してくれるようになります。

片思いではないという安心感があるから仕事に集中できます。両想いという満足感が自分に自信をもたせてくれるのです。

そんなに簡単に気持ちを切り替えることはできないのかもしれません。

ただ、出会いをもとめて行動しているうちに、だんだんと片思いしてる自分を忘れて、次の恋へと動き出している自分に出会えるでしょう。

気持ちを返ることができないから、新しい恋ができないのではなく、新しい恋をするためにまずは行動しましょう。

そうやって行動しているうちに、気持ちは切り替わっていくものです。

そして、片思いの辛さを吹っ切れた時に新しい恋がやってくるのです。

関連ページ:【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判

片思いの辛さを和らげる対処法6・思い切って告白する!

好きな彼女の本音を聞こう

新しい恋をするための行動ができないくらい相手の女性のことが好きなのなら、いっそのこと思い切っって告白してみるのが一番です。

そうすれば好きな彼女の本音を聞くことができます。

片思いが辛いのは、自分の気持ちばかりが前面に出て、彼女の気持ちが分からないからです。

  • 「自分のことはどう思ってるのだろう?」
  • 「もしかしたら、嫌われてるのかな?」
  • 「相手も自分のことを好きでいてくれるかも」

と相手の気持ちを想像してまた落ち込む。片思いのネガティブなループに落ちているから辛いのです。

それも、思い切って告白することで、彼女の気持ちを聞くことができます。全ての「もしかしたら・・・」の答えがでるのです。

いつも妄想していた告白のシーンを現実にする時です。諦められないのなら告白するのが一番です。

「どうせフラれる・・・」ではなく、フラれる覚悟を持って告白してみましょう。そろそろ、片思いの辛い毎日から解放される時です。

振られたとしても片思いの辛さを和らげることはできる

思いつめるほど片思いが辛い最大の原因は、これほどになるまでに告白しなかったからです。

告白しなかったのは、告白できなかったのは、「振られたらどうしよう」という不安がよぎったからではないでしょうか?

これは仕方のないことです。「絶対にOKしてもらえるはず!」と自信のある男性でも、いざ告白をするとなれば勇気がいるものです。

でも、片思いの辛さから解放されるために告白してもいいのです。振られる覚悟を持って告白してみましょう。

もし、本当に振られてしまっても、辛いことばかりじゃありません。少なくとも、片思いの辛さからは解放されたのだから。

振られた辛さはあるけれど、それは時間が解決してくれます。

しかし、片思いの辛さだけは時間では解決できません。諦めるか、告白するしかないのです。

諦められないのなら、告白するという選択は正しいです!どうぞ、振られる覚悟で告白して下さい。

でも、「OK!」をもらえる可能性だってあるはずです。

今までの片思いしていた辛い気持ちは何だったのだろう、と思えるかもしれません。

とにかく、答えを出して前に進むためにも告白しましょう。

どちらの答えが出たとしても、片思いの辛さに比べたら、たいしたことありません。

★★★関連ページ:【片思い しんどい】へ内部リンク

片思いで辛いときにやってしまいがちなNG行動!片思い男子は注意!

片思い 辛い 男

NG行動1・頻繁なLINE攻撃

頻繁なLINEは迷惑!相手の都合を考えましょう

片思いで辛いときにやってしまいがちな行動の一つに、『相手の都合を考えずに、頻繁にLINEをしてしまう』ということがあります。

既にLINE交換をしている関係なので、LINEをすることに問題はありません。

それでも、頻繁にLINEすることは相手の迷惑にもなり、相手に悪い印象を与えてしまう恐れがあります。自分に都合しか考えない人というレッテルを貼られることもあります。

好きな相手との他愛のないLINEのやり取りは楽しい時間です。

それでも、相手の都合を考えないLINEは、迷惑でしかありません。

夜遅くにするLINEなどもそうですが、「今何しているの?」と恋人のようなLINEを送ったりするのは控えた方がいいでしょう。

相手があなたに好意を持っている確信を得ているのならいいのかもしれませんが、そうではないのが片思いです。

片思いの時に独りよがりのLINEは嫌われる要素にもなります。LINEが既読スルーになったら危険水域です。返事をするのも嫌になっている証拠です。

友人関係も壊しかねない頻繁なLINEは迷惑でしかありません。絶対にやめましょうね。

NG行動2・相手の都合を考えずにしつこく誘う

一度断られたらしばらくは誘うのは控えましょう

恋人関係になる前に、食事や映画などに誘うことは悪いことではありません。ただ、一度断れたら、しつこく誘うのは止めましょう。

確かに、一度断られたからと言って「脈なし」と決めつけるのは早いのかもしれません。

しかし、しつこく誘うのは逆効果となって、あなたへの印象が悪くなる可能性が高いです。最悪、ストーカー扱いされる危険もあります。

はっきりと都合が悪いと断っているのに、「いつならいいのか?」食い下がったりしないようにしましょう。

「じゃあ、今度都合のいいときでも」とスマートに引くのがベターです。そして、しばらく時間をおいてから誘ってみましょう。

その時には、「普段と変わらずに会話ができているか?」「普段と様子は変わらないか?」など確認しましょう。あたなが誘ったことで、相手の女性に心の変化が現れていないことを確認することは大切です。

  • 避けられるようになった
  • 会話がぎこりない

などの変化がなければ大丈夫ですが、あなたを避けるような態度が現れたなら「脈なし」かもしれません。あなたの気持ちに気が付いて避けているとも考えられます。

そうでないのなら、時間を空けて誘ってみることは、女性の気持ちを確かめるためにも良いことです。

NG行動3・話せるだけで嬉しいからと不用意に話しかける

彼女の趣味や共通の話題を見つけてから話しかけよう

好きな女性との会話は楽しい時間ですよね。

そうかといって、不用意に話しかけたり、女性が興味のないことばかりを話しかけていると、女性にとっては憂鬱な時間となってしまいます。

好きな女性に話しかけるときは、女性の趣味や共通の話題を探しなら話かけましょう。

女性は会話の中で共感されると、『この人と話しているの楽しい』と好意を持ってくれるようになります。

例えば、好きな映画やドラマ、好きな歌手や、いつも歌うカラオケ曲の話なら会話を広げやすくていいですよね。

共通の話題ができれば、あなたと話すことが楽しい時間となります。そうなれば、彼女の方から話しかけてくれることもあるかもしれません。

好きな女性との会話では、趣味など共通の話題を取り上げて、彼女の話に共感しながら会話をすすめましょう。

そうすれば、あなたとの会話が楽しい時間となること間違いなしです。

NG行動4・自分アピールばかりになっている

自分の話しばかりだと相手を疲れさせる!会話のキャッチボールをしよう

好きな女性との会話が楽しすぎて、自分ばかり話していませんか?

自分をアピールしたくなる気持ちはわかりますが、一方通行で話しているだけでは、会話が成り立っていません。自分の話しばかりだと女性を疲れさせてしまうだけです。

どんな女性でも、話したい習性があります。そして、自分が話していることに共感してくれた相手には好印象を持ってくれます。

会話はキャッチボールと言いますが、女性7割、男子3割というのが丁度よいバランスです。

好きな女性とは、特に聞き役に徹することです。

そして、「へぇ、そうんなんだね」というのも悪くはありませんが、「そうなんだ!それで、どうなったの?」と、次の話題を催促するような言葉をはさむこともテクニックです。

「そっかー。じゃあ、〇〇さんは、こうなったんじゃないの?」と女性の話に共感するだけでなく、興味ありありの態度を取ることができれば、さらに女性はあなたに好印象を持つでしょう。

NG行動5・接触回数を増やそうとする

彼女に会いたいからと接触回数を増やそうとするとストーカーと勘違いされる

好意を持つ女性との会話が楽しければ楽しいほど、「また話したい!」という気持ちが沸いてきますよね。

彼女も楽しそうだったから、また僕と話したいはずだ!と思い込んで、待ち伏せをしたりして、不自然に接触回数を増やそうとするのは止めましょう。

せっかく、「話していて楽しい男性」というあなたの好印象が、一歩間違えればストーカーと勘違いさえれてしまいます。

同じ会社の同僚でないとか、学校が違うとか、なかなか会えない女性であれば、共通の友人を通じて、複数人で食事へ行ったり、休日に遊んだりして、自然と会える機会を増やしていきましょう。

こういう時は周囲の人たちを巻き込んで自然な形で接触回数を増やしていくのが警戒心を持たれずに会える回数を増やす良い方法です。

決して、待ち伏せなどのストーカーと間違われるような行為を取らないようにしましょう。

関連ページ:【片思い男子あるある】恋してる男子のあるある?話せるだけで嬉しい

片思いで辛い男性へ!好きな彼女を振り向かせる方法

片思い 辛い 男

彼女を振り向かせる方法1・相手の立場になって行動する

相手が喜んでくれることを探そう

好きな相手を振り向かせるためには、『相手の女性が喜んでくれそうなことは何なのか?』を知ることは大切なことです。

まだ、直接聞くほど親しくないのであれば、共通の知り合いを通じて聞いてみるもの良いでしょう。

この方法は、女性が喜んでくれそうなことを知ることできるだけでなく、女性の友人と仲良くなることができれば、女性からも信頼を得られやすくなります。

例えば、女性はカフェ巡りが好きだということを知れたのなら、『美味しいパンケーキのカフェを見つけた』からと、友人たちを巻き込んで複数人でカフェ巡りをするのも良いでしょう。

そうやって、好きな女性が喜びそうなことで会う機会を増やしていきましょう。

会う回数が増えていけば、自然と会話も増えていきますよね。慣れてきたころに2人きりで誘ってみるのもいいですね。

片思いをしている女性と2人きりで話すのは緊張してしまうかもしれませんが、共通の友人たちと複数人で会うあことで、緊張も和らぎ、彼女との距離を縮めることができるのです。

そのためにも、相手が喜んでくれそうなことを見つけましょう。

相手が嫌がることは慎もう

好きな相手を振り向かせようと積極的に行動に出ることは悪いことではありません。ただ、それが相手の嫌がることあれば、すぐに止めましょう。

電話やLINEを頻繁にしない!などは、気を付けているのでしょうが、「悪気はないけど、相手の嫌がることをしていた」なんてこともあります。

例えば、好きな相手が会社の後輩であったなら、知らず知らずのうちに他の女性社員よりも贔屓にしていた!とか。そんなことをすれば、彼女が会社で浮いてしまいますよね。

普段から彼女の表情を読み取る習慣をもつよにしましょう。次第に「これは嫌がっているな」など分かるようになります。

親しくなろうとするあまりに焦らないようにしましょう。ゆっくりと親しくなっていけばいいのです。

焦って行動しても良い結果は生まれません。

彼女を振り向かせる方法2・男性として魅力的になる

運動やイメチェンなどで外見を磨こう

片思いしている好きな女性を振り向かせるために、イメージチェンジしてみるのも一つの方法です。

今、流行っているファッションを試してみるのも良いですね。

ファッションが好きな友人にアドバイスをもらうのがおすすめです。特にファッションに興味のない人は、ファッション雑誌を見てもよく分からないのではないでしょうか。

また、ヘアスタイルを変えてみるのは、すぐにできることですし、簡単にイメチェンすることができます。

ヘアー雑誌を見て決めるのではなく、美容師さんに全部おまかせするのが失敗することもなく良い方法です。

同じヘアー雑誌を持って行っても、美容師さんによって仕上がりはガラリと変わります。それほど美容師さんのセンスに左右されるものなのです。あなたがすることは、上手な美容師さんを探すことだけです(笑)

普段しない運動をして自分磨きをするのも、魅力的な男になる!という意味で良いことです。

特に、筋トレなんか見た目にも効果がはっきりと出るのでモチベーションも上がりますし、自信にも繋がるのでおすすめです。

仕事や趣味に一生懸命取り組んで内面を磨こう

自分磨きと言う意味では、一生懸命に仕事に取り組むことはおすすめです。仕事で成果が出るようになれば会社での評価も高まりますし、自信にもなります。

周囲の評価が高まってくると自己肯定感が増してきます。それが内から溢れ出る自信となって、魅力的な男性に変貌していきます。

片思いしている女性が会社の同僚であれば、あなたのそういう変化を見て感じているでしょう。相手の女性にとっても、あなたは魅了的な男性に見えているはずです。

また、女性には趣味を持っている男性も魅力的に写っているものです。

ただの仕事人間ではない一面が見えたときに、その男性が魅力的に見えてくるものです。

今まで特別な感情を持っていなかった男性を意識し始めるのも、意外な一面を見たときであったりします。

仕事も充実しててプライベートでは趣味も楽しんでる男性は、女性から見ると、とても魅力的に写っています。

仕事も趣味も妥協することなく、一生懸命頑張って、楽しんで、魅力的な男性になる努力は続けましょう。

彼女を振り向かせる方法3・好きな女性の友達と仲良くする

好きな女性の友達と仲良くなることで相手の信頼を得ることができる

片思いの女性を振り向かせるには、まず好きな女性の友達と仲良くなることから始めるのも一つの手段です。

片思いの相手とは、なかなか距離が縮まらずに焦ってくることもあるでしょう。これは、そんな時にこそ試してほしい方法です。

彼女の友達と親しくなることで、彼女の信頼を得ることにも繋がります。彼女と友達との間で、あなたのことが話題に上ることがあるかもしれません。

逆に、友人とあなたとの間で、彼女の話題が持ち上がるかもしれません。そういう機会があれば、彼女のことを聞くチャンスですよね。

また、友達を通じて彼女を誘えるかもしれません。少なくとも、友達とともに数人でお出かけするチャンスはくるでしょう。

大なり小なり、彼女の友達と親しくなり、信頼を得ておくことは彼女との関係性を高めるうえで重要なポイントとなります。

彼女を振り向かせる方法4・彼女が困っているとき・辛いときに助けてあげる

困っているとき・辛いときは側で見守ってあげましょう

好きな女性が困っているときは相談に乗れる関係性があるのなら、相談に乗ってあげましょう。まだ、そこまでの関係性を築けていないのなら、側でそっと見守ってあげましょう。

彼女が辛いときにも、側で見守ってあげましょう。

そういう時にかける言葉の選択は難しいです。良かれと思ってかけた言葉が、マイナスに取られてしまった!ということは、少なくないです。

彼女の方から、話しかけてくれるまでは、側で見守るのが相手を思いやる立ち振る舞いです。

もしも、相談してくれたとしても、女性は困っている時でも解決方法を知りたいわけではない!ということを覚えておきましょう。

ただ、話を聞いてほしいだけということが多々あります。「それは困ったね」「そっかー、それは辛いよね」と共感してあげることが大切です。

「こうすればいいんじゃない」なんてアドバイスを求めているわけではありません。

男は、物事を理屈で考える習性がありますが、女性は物事を感情で考えます。

これ、大きな違いですよね。このことを理解しないでするアドバイスは、一人よがり以外の何ものでもありません。

彼女を振り向かせる方法5・押したら引いてみよう

LINEや電話はしばらく控える

片思いで好きで好きでたまらない女性を振り向かせるためには、時に、引いてみるのも一つの手です。

それまで、頻繁とまではいかなくても、定期的に連絡を取り合っていた男性から急に連絡が来なくなった気になるのが女性です。

いつも、仕事終わりに、いつも着ていた『お疲れ様』のLINEが来なくなると気になってしまいます。

週末には、電話してくれていたのに「どうしたの?」「何かあったのかな?」と気になってしまします。

いつも当たり前にように来ていたLINEや電話が来ないと、女性は気になり「私、何か気に障るようなこと言ったかな?」と、次第に不安な気持ちになってきます。

そして、「今まで何とも思っていなかったけど、相手からの連絡がなくなると、何だか寂しい」と、あなたへの気持ちに気が付くキッカケとなることもあります。

このように、女性に自分への気持ちと向き合わせるキッカケとするためには、LINEや電話での連絡をしばらく控えるのも一つの有効な方法です。

自分から誘わない

片思いをしている女性と会話するくらいに親しくなってきたら、食事くらい誘いたくなりますよね。

一度くらい誘ってみるのは相手の気持ちを確かめるうえでも良いことです。それで、OKをもらえたら、さらに親しくなるチャンスにもなります。

ただ、一度誘ってみたものの、見事に断られて場合、次も誘っていいのかは判断の難しいことです。

いい感じになったと思って誘ってみたら断られた。

たまたま都合が悪かっただけなのかもしれませんし、2人でお出かけするのが嫌だったのかもしれません。本当の理由は女性にしか分かりません。

そんな時は、自分から誘ってみるのを止めるのも一つの手です。

本当に嫌がっているのなら、しつこい男と思われてしまいますす。

しかし、本当に都合が悪かっただけで、内心は誘いに乗りたかったのかもしれません。もし、そうであれば、その後の彼女の雰囲気で分かってくるものです。

そういう彼女の気持ちが分かってからでも遅くはありません。

関連ページ:【片想いを成就する方法】片想いの恋が両想いに!恋愛を叶える方法

片思いが辛い男性の理由と対処法まとめ

片思いの男性が、相手の女性を好きすぎて辛くて、苦しくなる理由と、片思いの辛さを和らげる対処法を紹介しました。共感できる部分も多かったのではないでしょうか。

片思いが辛いのは、好きな女性の気持ちが分からないことが大きな原因の一つです。

彼女の気持ちが分からないからといって嫌われる行為をしてしまっては、ぎゃう効果ですね。

そんな時ほど、相手の気持ちを考えて、彼女を振り向かせる努力をしましょう。一番の方法は、自分磨きと、少し距離を取って引いてみることでしたね。

自分を磨きつつ、彼女の気持ちも確かめることで、もしも振られてとしても、前向きに捉えることができます。

辛くて苦しい片思いも、考えようによっては良い経験をしているかもしれません。これを乗り越えたときには、ワンランクアップした自分に出会えるでしょう。

関連ページ:【片思い女子あるある】恋愛の胸キュンに思わず共感!好きな人あるある

タイトルとURLをコピーしました