【片想いが辛い】片想いが辛い・苦しいの対処法/好きな人がいるけどどうすればいい?

片想い 辛い 恋愛

片想いが辛い・苦しいのはどうして?原因について

片想い 辛い

片想いが辛い原因1・相手の気持ちを確かめることができないから

相手の気持ちが分からないとネガティブな気持ちを抱きがち

片思いが辛いのは、『相手の気持ちが分からないから』です。「ひょっとしたら嫌われているのかもしれない」という気持が脳裏に浮かぶからです。

「さっき話しかけたら不機嫌そうだったな・・私、何か気に触るようなことしたかな?」
とか、「思い切ってイメチェンしてみたけど、嫌いだったかな」と、彼に言動に一喜一憂してしまうのですね。

でも、そういうのって、得てして考えすぎってことがほとんどです。考えれば考えるほどネガティブな感情に支配されてしまいます。

相手の気持ちが分からないほど辛くなるのです。告白する勇気がないのなら、共通の知人に探りを入れてみるのもいいかもしれません。「彼って好きな人いるのかな?」と聞いてもいいかもしれません。

相手の気持ちが分からいままでは、片思いの辛さから逃れることは難しいでしょう。

片想いが辛い原因2・好きな気持ちに捕らわれてしまうから

捕らわれる時間が長いほど辛い気持ちになる

片想いが辛いのは、好きな人のことをばかり考えてしまう時間が多くなるからです。相手に捕らわれる時間が長くなるほど辛さは増していきます。

これは、相手の気持ちが分からないからです。

相手もあなたに好意を持っていることが分かっていれば、こんな辛い気持ちにならなくて済んだのに。でも、もしかしたら何とも思われていないかもしれない・・・。

こういう葛藤の中で、感情が揺れ動くから辛いのです。

こういう精神状態になってしまうと、もう自分ではどうすることもできなくなります。

日に日に相手のことを好きだという気持ちが大きくなって、さらに辛くなるのです。

こういう時は、親しい友達に相談するのも良いでしょう。相談する相手がいなければ、ノートに自分の気持ちを書き出してみましょう。

彼のどんなところが好きなのか?どうすれば、彼との距離縮まるのか?

あなたが友人に相談を受けている設定でいろいろとアドバイスをしてみましょう。落ち着いたときに、それを読み返せば、自分から自分へのアドバイスとなります。

片想いが辛い原因3・告白をすることで今の関係性が壊れる可能性があるから

友達に戻ることもできなくなる可能性がある

相手を好きだという気持ちが強くなると、相手の気持ちが分からないことから余計と辛くなります。

「いっそのこと告白してしまおうか?」と考えることもあるけれど、「もしも、フラれてしまったら友達にもどることもできなってしまう・・・」そんなことを考えれると告白するのも怖い。

しかし、告白しないでいると、この辛い状況が続いてしまう。

「玉砕覚悟で告白をするか?」「友達関係が壊れるのを恐れてこのままでいるか?」の選択は、本当に悩ましいですね。

確かに、告白をして断れたら友達関係が壊れてしまうかもしれません。でも、そのままでいれば片想いの辛い日々が続くのです。

ここは勇気を出して告白してみませんか?

断れれると決まったわけではありません。もし断れても、友達関係が終わってしまうわけではありません。

男って告白を断ったからと言って、嫌いになるわけではありません。できれば友達関係を続けたいと思っています。

でも、断った相手にかける言葉が見つからない・・・。なので翌日は、無視をしてしまう。

もし、あなたが告白したときのように勇気を出して、翌朝「おはよう」と声をかけたら、相手の男性は、「おはよう」と返してくれるでしょう。

そのあとは、以前と変わることのない友達関係が続いています。友達関係を壊すかは、断られてあとのあなたの行動にかかっています。

片想いが辛い原因4・相手の反応に一喜一憂してしまうから

相手の口調や態度で喜んだり悲しんだりと疲れてしまう

片想いしている相手の言葉や態度に一喜一憂して疲れてしまう。それが自分に向けられた言動であれば、なおさら気になってしまうものです。

「さっき、イラっとした口調だった?」何か気に障ることしちゃったかな?と不安になります。「めっちゃ笑顔でおはようって言われた!」と嬉しくなりますよね。

好きな男性の口調や態度に喜んだり悲しんだりするのは、片想いしている女性なら誰しも同じです。

そんな毎日が続くと心身共に疲れてしまいますよね。好きな相手の言動に一喜一憂するのは仕方のないことですが、少しだけでも自分の心をコントロールできると、多少なりとも心が楽になります。

「たまには、イラっとすることもあるよね」「何か今日、めっちゃ機嫌が良さそう。良いことあったな!」という感じで、相手の感情の変化と自分は関係がないと思うようにしましょう。

そもそも彼女でもない女のことで、イライラするはずがない!って感じですね。

片想いが辛い原因4・相手が異性と楽しそうにすることに嫉妬してしまうから

だれかと楽しそうにしていると気になって仕方がない

片思いの彼が、誰か他の女の人と楽しそうに話していると気になって仕方がないですよね。

  • 「その人のこと好きなの?」
  • 「もしかして付き合ってるの?」

と頭の中は想像がグルグルと駆け巡ってしまいます。相手の女性が魅力的であればあるほどネガティブになってしまいます。

彼女でもない自分が、他の女性に嫉妬するなんて、お門違いも甚だしいのは分かっているけど仕方のない感情です。

いつしか、その感情が

  • 「私ではダメなの?」
  • 「なんで私はもっと魅力的じゃないの?」

と自分自身に向けられてくることがあります。こうなると、自己肯定感が低くなり精神的にも不安定になることもあります。

片想いに過ぎない感情は、ここまでの影響力があるのです。こういう負のスパイラルからなかなか抜け出せないのも片想いが辛い原因の一つです。

片想いが辛い原因5・自分が認められないような自己嫌悪に陥るから

相手から好かれないのは自分が悪い(顔・学歴・性格など)からだと思い込む

片想いのままでいるのは、相手から好かれないのは、全て自分が悪いんだ!と思うようになることがあります。

  • 私が美人じゃないから彼から好かれないんだ!
  • 私の学歴が彼には相応しくないんだ
  • 私の性格がこんなだからダメなんだ!

と思い込み、自分を卑下するようになることがあります。自己肯定感の欠落です。

こういう状況いなると抜け出すことが難しくなります。

周りの友人が、「そんなことないよ」「あなたが悪いんじゃない」と慰めても、自己嫌悪に陥っている状態では、聞く耳すらありません。「私なんて・・・」という考えに染まっているからです。

こういう状態から抜け出しには、自分に自信を持つしかありません。

片想いの男性には振りむいてもらえなくても、他の男の人からは魅力的な女になってみせる!くらいの覚悟をもちましょう。

一番簡単なのは、見た目を変える、外見を変えてみることです。

想いってきヘアスタイルを変えてみましょう。今までしたことのないような、派手なメイクをしてみましょう。

洋服も、今までなら絶対に着ることはなかったファッションにも挑戦してみましょう。

片想いでいるのは、あなたが悪いわけではありません。

片想いが辛い原因6・他人と自分を比較してしまうから

自己嫌悪から他人と自分を比較して落ち込んでしまう

他の女性と比べてしまい自己嫌悪に陥ることってありますよね。

この前、彼と話してた魅力的な女性と、比べる必要もないのに比べてしまう。そして、負けを認めて自己嫌悪に陥ってしまう。

でも、誰かと自分を比較することって無駄なんですよね。何か商品を買う時にパンフレットを見比べて買うものを決めているわけではないのだから。

そんなことしても無駄だってことは自分が一番わかっていることです。分かっているのに、比べてしまう。そして、自分の劣っているところを見つけて落ち込む。

片想いが辛いのは、こうやってだんだんとネガティブな感情に支配されていくからです。ネガティブな感情から抜け出すのは容易なことではありません。

一度、彼のことを忘れて、友人と食事したり、カラオケに行ったり、思う存分に楽しいことをして心をリフレッシュしましょう。

片想いが辛い・苦しいの対処法/好きなひとがいるけどどうすればいい?

片想い 辛い

片想いが辛いの対処法1・距離を置く

相手のSNS(Twitter・Instagram・Facebookなど)は一切見ない

片想いが辛いときは、相手と少し距離を置いてみることも必要です。

特に、最近では、Twitterやインスタにフェイスブックなど、一緒にいなくても相手の情報を簡単に知ることができます。

何かツイートしていないかな?
インスタにどんな写真上げてるんだろう?
フェイスブックの友達ってどんな人がいるのかな?

と情報の宝庫ですね。

でも、片想いしている男性のSNSを見ていると、自分の知らない世界を知ることもあり、余計と辛さが増してきてしまいます。相手のことを知れば知るほど、叶わぬ恋が辛くなってきます。

一度、SNSからの情報をシャットアウトしてみましょう。

SNSを利用するよりも、直接、LINEしたり電話したりする方が心が満たされますよ。

相手の連絡先(SNS・電話番号など)は消去する

片想いの相手に気持ちが伝わらなくて「もう諦めてしまおう」と思ったとき、相手の連絡先が残っている、スマホを見る度に辛くなりますよね。

辛くて苦しさが増してしまうなら、相手の連絡先を消去してしまうのも踏ん切りをつけるキッカケにもなるので考えてみてはいかがでしょうか。

連絡先を知っていても、この先、連絡することのない相手だと確定しているなら「私にはもう必要ない」と消し去りましょう。目に触れるだけで、辛かった気持ちを思いだしてしまいます。

連絡先を目にしただけ、忘れたはずの気持ちを思いだしてしまいます。そんな不安定な気持ちのままでは、新しい出会いがあっても気づかずにスルーしてしまうことだってあります。

次に進むためにも、相手の連絡先は消去しましょう。

相手に会う機会をなるべく減らす

片想いの相手との恋が実りそうもないとき、相手に会う機会をなるべく減らし努力をしましょう。相手の顔を見るから心が辛く苦しくなるのです。

片想いの相手と会う機会を減らせば、時間と共に、心が軽くなるのを感じるでしょう。相手の顔を見ない環境を作ることは、片想いの辛さを和らげるために有効な方法なんですよ。

そうは言っても、同じ職場の人間であれば、それも難しいですね。そんな時は、仕事上の会話だけに限定して事務的な言葉遣いをするように徹底してみるのもいいですよ。

そうやって、少しづつでも相手への気持ちを心の外へ追い出すようにしていれば、全ては時間が解決してくれます。

そうしているうちに、新しい出会いがやってくることもありますしね。

相手の思い出の品(写真など)は捨てる

片思いの相手を諦める決心をしたならば、相手と一緒に写したスマホ写真や、プレゼントしてもらったものなどを全て捨ててしまいましょう。

思い出の品を大事に持っていたい気持ちもあるとは思いますが、心に整理をつけるためには邪魔になるものです。

スマホを開けばいつでも写真を見れるのでついつい見てしまう。お家に帰れば、彼からもらったプレンゼトがある。そんな状態では、相手のことを忘れることは難しいですよね。

ならば、相手に関するものは全て処分してしまいましょう。

そうすることで、気持ちが吹っ切れて、次の恋を探すことができるようになります。

物に罪はありませんが、残しておいたら気持ちを引きずるだけで、何も良いことはありません。相手への気持ちを断ち切るときは、今なのですよ。

片想いが辛いの対処法2・相談をする(誰かと一緒にいてもらう)

辛い思いを吐き出すと楽になる

片想いが辛いのは、その辛さを自分の中にためこんでしまうからです。辛くてどうしようも無くなった時は、その辛さを吐き出すと楽になるものです。

仲の良い友達に相談でも愚痴でも、日頃の辛さを話してしまいましょう。お酒を飲みながら話すのも、本音が出やすくなっていいですね。辛い時は、一人でいて辛さが増すだけです。

でも中には、友達に片想いの辛さを話すのが嫌という方もおられるでしょう。

そんな人は、電話占いや恋愛相談を利用してはいかがでしょうか。

ある意味、片想いの専門家でもあるので、想像もできないほど片想い相談を受けているでしょうからね。

有料にはなりますが、恥ずかしくて友達には言えないことでも言えてしまうのでメリットもあります。

どの方法を選んでもかまいませんが、一人で辛い気持を抱え込むことがよくありません。少しでも吐き出すことで心が軽くなります。

1人で考え込むと悪い方向に考えてしまう!誰かと一緒に過ごしましょう

片想いが辛い時に、一人でいるとどんどんネガティブな思考になって悪い方向へと考えてしまいがちです。そして、自己否定にも繋がり、こうなると負のスパイラルに陥り、抜け出すのが困難になってしまいます。

このような状態にならないためにも、辛くて考え込んでしまいがちになってきたときは、一人きりにならないようにすることが大切です。

友人との時間を増やして、片想いの相手のことを考える時間を減らすとか、楽しい時間を過ごして、彼のことを「忘れてた!」という時間を作ることが大切です。

一人暮らしの方なら、実家で家族と過ごす時間を作るのもいいですね。

誰かに相談するわけではなく、誰かと一緒に過ごすことが大切です。片想いの相手を忘れている時間が増えていくことで、^片想いの辛さも和らいでいきます。

友人など誰かといる時間を増やしましょう

片想いの辛さを和らげるには、友人と一緒に過ごす時間を増やすこともオススメです。

できれば、片想いの相手のことを知らない友人だと、なお良いですね。相手のことを知らない友人となら、話題に上がることもありません。

なので友人と過ごしている間は、相手のことを考えることがなくなります。大切なのは、相手のことを考える時間をなくすことです。相手のことを考えてしまうから、悪い方向へと考えてしまうのです。

あなたが片思いをしていることを知らない友人となら、恋愛以外の話題で盛り上がることができるでしょう。

久しぶりに会う友人との時間は、嫌なことなど全て忘れさせてくれるほど楽しい時間となること間違いなしです。

そんな、友人との楽しい時間が片想いで疲れた心をリフレッシュしてくれます。

片想いが辛いの対処法3・泣く!(映画や音楽などで思いっきり泣く)

思い切り泣くとすっきりする!映画や音楽などで思いっきり泣きましょう

片想いで辛いときは、思いっきり泣くとスッキリすることがあります。恋愛映画でなくてもいいんです。ヒューマンドラマを見て泣くのもいいですし、失恋ソングを聞いて泣くのもいいです。

決して、片想いの辛さから泣いてるわけではないのに、何故だか心がスッキリと晴れる瞬間があります。「何故だか、泣いたらスッキリした!」ってことはあります。

友人や家族と過ごす時間を作れないのであれば、一人で思いきり泣いてみると、案外と片想いの辛さを和らげてくれます。

どこにもぶつける事の出来ない辛い感情をため込んでしまわないように、泣くことで発散しましょう。涙には、ストレスホルモンとよばれるコルチゾールというホルモンを減らしてくれる作用もあるんですよ。

辛い気持ちをひたすら紙に書く!書くことですっきりする

映画や音楽では泣けない!なんて人もいますよね。そんな時は、片想いの辛さを紙に書いてみることで心の中が整理されて落ち着いてくることがあります。

片想いで辛い理由を書き出してみてください。相手への不満でもいいですね(笑)

  • 私に振り向いてくれない彼が悪い
  • 私の気持ちに気づかない鈍感な彼が悪い

etc…

と、相手への不満を書くことがポイントです。決して自分が悪いと思うことを書くのではありません。自分が悪いと思っていることを書き出すと、本当に「自分が悪いだ」という暗示にかかってしまいます。

なので、書くのは相手への不満です。

こんなに片想いが辛いのは相手の彼が悪いんだ!という暗示を自分にかけることで、片想いの辛さが和らいできます。

片想いが辛いの対処法4・趣味など没頭できるものを探す

興味のあることに挑戦しましょう!新しい体験をすることで気持ちがリフレッシュする

片想いが辛いとき、今までやろうと思っていても、なかなか出来なかったことに挑戦してみてはいかがでしょうか。モヤモヤとしたをリフレッシュできます。

料理を習うことでも良いですよね。料理が上手になりますし、一つのことの没頭することで、片想いの辛い気持ちが和らぎます。

また料理教室では、新しい友達ができるでしょう。新しい友達との時間は新鮮で、片想いの辛い想いなんか忘れさせてくれるでしょう。

新しい友達を作れるという意味では、他の教室に通うのもいいですよね。

英会話教室もその一つですね。仕事のキャリアップにつながるような資格取得に挑戦するのもお勧めです。職場での評価が高まりますからね。

この機会に、興味があること、キャリアップに繋がることなど、何でもいいんです。相手の彼のことを忘れるくらい没頭できることを見つけましょう。

片想いが辛いの対処法5・思いっきり体を動かす(汗をかく運動をする)

思い切り汗を書くことで気持ちがすっきりする

片想いの辛さは身体を動かすことで少し和らぐことがあります。運動をして汗をかいてみましょう。汗にはストレスホルモンを排出してくれる作用もあるっていいますしね。

ヨガ教室とかスポーツジムに通うのもいいですね。身体を動かすことで心身ともにリフレッシュできます。とにかく、一人でじっとしていないで身体を動かしましょう。

ヨガ教室などに入れば新たな出会いがあり、新しい友人もできるでしょう。新しい友人との付き合いで日常に変化も生まれるでしょう。何か刺激を受けることもあるでしょう。

手軽にできるジョギングやウォーキングなどの軽い運動でもいいんです。普段は気づかなかった街並みに気づく喜びがあるかもしれません。すれ違う人との交わりがあるかもしれません。

身体を動かせば心をリフレッシュできますし、新しい出会いがあるかもしれません。日常に変化が生まれ、片想いしている相手のことなど考えることが減っていくでしょう。

サッカーやバドミントンなど友人とできるスポーツがおすすめ

ヨガ教室やウォーキングなど、一人でできる運動でもいいのですが、サッカーやバトミントンなど、複数でできる団体スポーツであれば、さらに良いですね。

スポーツをしているときは一人ではないので、相手のことを考えることもないでしょう。コミュニケーションを取りながら身体を動かしていると、心身ともにリフレッシュできるので、気分スッキリするでしょう。

片想いの辛さを軟あには、身体を動かすことは大切ですが、心をリフレッシュすることも大切です。

一人ではできないスポーツを選ぶことで、必然と誰かと話す機会が増えます。そういう時間って、相手のことを考えていない時間です。

相手のことを考える時間を減らすこと。片思いに疲れて心をリフレッシュすることが大切です。

片想いが辛いの対処法6・雄大な自然を満喫する(旅行など)

雄大な自然を見ると悩みなんてどうでもよいと感じる

片想いが辛くて仕方の似ない時、ちょっと遠出をして雄大な自然を見ると、それまでの悩みがちっぽけなものに思えてくることがあります。北海道や沖縄なんかに行けるのであれば、行ってみるのもいいですね。

なかなか、そこまでは行けないって方は、海の近くの高台から果てしない水平線をひたすら見ているのもいいですね。海を見ている自分が、海の中に溶け込んでいる錯覚に陥ることがあります。

雄大な自然には不思議な力が宿っているのでしょう。あれだけ片想いで辛かった心がスッ―と軽くなるように気がするでしょう。

近くに自然を感じる場所がないのであれば、ビルの屋上もいいかもしれませんよ。夜、一人で星空を眺めているのも、心を無にすることができるでしょう。

これを機会に自分だけの秘密のスポットを探しておくのもいいですよね。ここに来れば、リフレッシュできる!という自分だけの秘密のスポットを。

旅行に行くと気分が一新する

片想いの辛い気持ちを癒すには、どこか旅行に行くと気分転換ができて、気持ちも一新されます。

美味しい物を食べに行く旅行でもいいですし、観光地で史跡を訪れる旅行でもいいでしょうし、京都に歴史を感じる旅行に行くのもいいですね。旅行に行けば、必ず何かしら刺激を受けるでしょう。

なかなか有給休暇が取れない方なら、日帰りのバス旅行でもいいですね。日帰りバス旅行なら一人で参加できるという気軽もあります。隣りに座った方との会話も新鮮ですよね。

何かの体験旅行に行ってみるのもいいでしょう。陶芸体験とかスカイダイビングの体験旅行とか、普段できないことを体験してみるのも刺激があってリフレッシュできますね。

このように、日常から離れて旅行にでかけることで気分も変わります。片想いでの辛さも和らぐでしょう。

片想いが辛いの対処法7・思い切って告白する

相手の気持ちを聞きましょう!

片想いが辛いのは、相手の気持ちが分からいからです。「私のことをどう思っているのかな?」という不安が、一層、片想いの心を辛くさせています。

「いつ、私の気持ちに気づいてくれるの?」

「この先、恋人になれることはあるのかな?」

という不安が辛いのです。

それならばいっそのこと、告白してみるのもいいのではないでしょうか。

もちろん、良い結果だと限りません。しかし、どんな結果が待っていたとしても、相手の気持ちを聞くことができます。その先の不安はなくなります。

もしかしたら良い返事をもらえることだってありますし、良くない結果だとしても、自分の気持ちに区切りを付けるキッカケにもなります。

すぐに次に恋を探すような気持ちにはならないかもしれません。しかし、前に進むことができるのは間違いないです。

辛い片想いを吹っ切るには新しい出会いも大切

片想いの辛い気持ちから逃れるには、新しい出会いを探してみるのも大切なことです。片想いの相手とは、全く違うタイプの男性を探してみるのもいいですね。

新しい出会いが、すぐに恋心が芽生えるキッカケになるとは限りませんが、前へ進むキッカケくらいにはなるでしょう。

新しい出会いを探す場所としては、何か習い事をしてもいいですし、積極的に合コンや飲み会に参加するのもいいでしょう。

「次の恋へと進みたい!」という強い願望があるなら、婚活パーティーや街コンなどに参加してみてはいかがでしょうか。

「今まで、何を悩んでいたんだろう」と言えるくらい素敵な出会いが待っているかもしれません。

少なくとも、積極的に新しい出会いを探してみることで、自然と気持ちが切り替わり、片想いで辛い日々から抜け出せるようになります。

まずは、どんな出会いが欲しいのか、自分の心に問いかけてみましょう。

関連ページ:【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判

片想いが辛いの対処法8・他の異性との出会いを大切にする

あなたに関心・好意を持ってくれる異性との出会いも大切です

新しい出会いを探すなら、あなたに関心を持ってくれる異性、あなたに好意を持ってくれる異性と出会いたいですよね。

「それはそうだけど、どこでそんな人を探せばいいの?」と聞かれそうですね。

簡単に見つけたいならマッチングアプリを利用してみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリが、プロフィールに載っている自己紹介文を参考にして、アプローチするかどうかを判断します。なので、アプローチを受けた時点で、何らの興味を持っている相手ということになります。

あなたは、相手のプロフィールを読んで、「良さそうな人」と思えば返事をすればよいですし、興味がなければ断って構いません。

マッチングアプリは、初めから興味のある相手にしかアプローチしないし、されないので、片想いから始まる恋はありません。

お互いに興味のある者同士が出会うのがマッチングアプリです。

関連ページ:【PCMAXの体験談】マッチングアプリは出会える?出会いの体験

関連ページ:【片思いが辛い男性】好きすぎて辛い・苦しい・やばい理由と対処法

諦めたほうがいい片想いもある!?諦めなくてもいい片想いとは?

片想い 辛い

諦めた方がいい片想い1・相手にパートナーがいる場合

相手に恋人がいる・既婚者の場合は諦めましょう

片想いの相手が既婚者だったり、独身だとしても恋人がいる場合は、きっぱりと諦めた方が良いです。そもそも、相手の方があなたのことを恋愛対象とは見ていません。

それに、もしもあなたが略奪愛を考えているのなら止めておきましょう。その先は、どちらに転んでも泥沼です。

略奪愛が実ったとしても、相手のパートナーを傷つけていることになります。それに、今度はあなたが誰かから恋人を奪われる立場になるのです。一度、恋人以外の異性になびいて人は、次もあると思うのが自然です。

そして、実らなかったとしても、アプローチしている間のあなたは、きっと嫌な人間になっていることでしょう。略奪しようとしているのですから・・・。

どんな結果になっても幸せになれないってことは、冷静に考えば誰にでも分かることです。

あなたに好意・関心を持ってくれる相手を探しましょう!

パートナーのいる相手に片想いをしても、あなたに好意を持ってくることはないでしょう。関心すら持ってもらえないでしょう。パートナーがいるのだから当然のことです。

それよりも、あなたに好意を持ってくれる人、あなたに関心を持ってくれる人を探しましょう。パートナーのいる相手に恋をするより、よほど可能性がありますし、間違った道に進まなくて済みます。

「どこで、そんな相手と出会えるの?」と聞かれそうですが、新しい出会いは、新しい場所に行けばあります。

習い事をしてもいいですし、合コンや飲み会に参加してみるのもいいですね。最近、利用者が増えているマッチングアプリもお勧めです。

お互いに気になる者同志が出会えるマッチングアプリなら片想いすることもないでしょうし、女性なら売り手市場ですよ(笑)

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

諦めた方がいい片想い2・相手からの連絡や誘いが全くない場合

あなたに好意・関心があれば相手から連絡や誘いがあるはずです

新たな出会いで知りあった相手のことが気になっている場合、相手があなたに興味を持っているのか気になりますよね?

もし、相手の方があなたに関心を持っているなら相手から連絡があるでしょう。もし、相手があなたに好意を持っているなら、デートのお誘いがあるのを期待しましょう。

いくらまってもLINEの1通も来なければ、残念ながら、あなたに関心がなかったのでしょう。

連絡が来ないからといって、あなたから連絡をするのは考えものです。というのは、相手から連絡が来ないのは、あなたに連絡するほどの興味がないことが考えらえます。

それにも関わらず、あなたから連絡してしまっては、また片想いになってしまうかもしれません。

それに、あなたに連絡する勇気がないだけかもしれません。ならば次に会った時にアプローチされることだってあります。その可能性を信じて、少し待ってみましょう。

片想いになる可能性のあることは止めておいた方が賢明です。

諦めた方がいい片想い3・2人きりで会おうとしてくれない場合(あなたへの好意がない)

好意のない相手とは2人きりで会うことはしません

あなたが好意を持った相手が、あなたと2人きりで会ってくれない場合、あなたに好意を持っていない可能性が高いです。

好意のない相手と2人きりで会って、「好意があると誤解されたくない」という自己防衛本能がそうさせるのです。

逆に、相手の方が、あなたと2人きりで会ってくれたなら、あなたに好意を持っている可能性が高いです。

というか、好意があると考えるのが自然ですね。

なので、2人きりで会った時に、告白をしないまでも「初めて会った時から気になっていたんだよね」くらいのことは言ってみるといいですよ。案外とすんなり告白されて、恋人になれる可能性も高いです。

2人くりで会ってくれるかは、相手の気持ちを判断する指標にもなるのです。

諦めなくてもいい片想い1・相手に特定のパートナーがいない場合

相手のパートナーがいない場合はチャンスがあります

片想いの相手にパートナーがいないことが分かれば、充分にチャンスはあります。

共通の知人から「確か、今フリーだよ」とか「恋人欲しいって言ってたな」みたいなことを聞けたら、積極的にアプローチしましょう。

好意を持たれて嫌な気持ちになる人はいませんし、好意を持たれていることで、だんだんとあなたを意識するようになるでしょう。というか無意識でいられることの方が難しいです。

どんどん、あなたのことを意識していくでしょう。そのうち、少しでもあなたのことを「いいな」と思えるところを見つければ、それが好意を持つキッカケになるでしょう。

時間とともに、あなたのことを好きになってしまうでしょう。

相手に「女らしい一面」「男らしい一面」を見せれるようにアプローチしていきましょう。

諦めなくてもいい片想い2・相手から連絡や誘いがある場合

好意・関心のない相手に連絡や誘いはしません

関心のない相手には連絡することしないし、好意のない相手を誘うこともしません。

なので、相手の方から連絡が会った場合やデートに誘われた場合には、片想いをしている相手でも諦める必要はありません。

あなたに告白こそしていないのかもしれませんが、あなたに好意を持っていることは間違いないからです。

片想いが長く続いていると、「本当にそうかな?」不安になるでしょうが、ここは自信を持ってもいいでしょう。

片想いだと思っていたけど、実は両想いだった!なんて展開が待っているでしょう。相手の方も、片想いだと思っている

連絡先を交換した相手の方から連絡があれば、好意を持たれていると考えて自信を持ちましょう。

2人の距離が近づくにつれ、告白される日までのカウントダウンが始まっています。

諦めなくてもいい片想い3・2人だけで会ってくれる場合

2人で会おうとするのは好意・関心がある証拠

片想いをしている相手が、2人で会ってくれているのなら、まだまだ「脈あり」です。

そもそも、関心のない相手や好意を持っていない相手とは2人きりで会ってくれることはないでしょう。

いつもは、複数人でいることが多いのに、2人でも会ってくれるのは、あなたに好意を持っていると考えて間違いないでしょう。

好意を持っていないのに2人で会うのは、普通はしません。相手に誤解を持たれる可能性を考えてしまうからです。

なので、2人で会おうと誘われるのは、あなたに好意を持っている証拠とも言えます。好意を持っているからこそ2人で会いたいのです。

もしも、誘いを受けたら2人の距離を縮めるチャンスです!このチャンスを逃がさないようにしましょうね。

諦めなくてもいい片思い4・あなたに相談をしたり弱いところを見せている場合

嫌いな相手に相談したり弱みを見せることはありません

片想いをしている相手から相談を受けたり、弱音を見せてくれたりしたら、それはあなたのことを信頼しているからです。相手にとってあなたは必要な存在だと言えます。

そもそも、何とも思っていない異性に相談することもないでしょうし、まして弱みを見せることなんてありません。

ひょっとしたら、あなたに好意を持ち始めている可能性も高いです。

なので、真剣に相談に乗ってあげてください。2人の距離が一気に縮まることもあります。

相手の方は、あなたに好意を持っていることに気づいていないかもしれません。そして、相談事を話しているうちに、あなたへの気持ちに気づくことだってあります。

それほど、相談したり弱みを見せれる相手というのは、相手にとって大切な存在なのです。

★★★関連ページ:【片想い 女】へ内部リンク

片想いの人は要注意!嫌われる行動を紹介します

片想い 辛い

注意点1・1日に何回も電話やLINEをする

しつこい相手は嫌われる

相手のことを好きすぎて、1日に何回もLINEをしてしまう。ついつい長電話になってしまうことってありますよね。

しかし、2人の距離がまだ縮まっていない片想いの場合、しつこくしすぎると相手に嫌われてしまうこともあります。

それは、まだ相手にそれほど好意をもたれていないとうことです。好意を持っていない相手からしつこく連絡されると返信をするのが面倒になりますよね。

特に、LINEしてもなかなか返事がないからと言って、返信を催促するLINEは止めましょう。
返信することが苦になって、それ以後のLINEを既読スルーされる心配もあります。

毎日、寝る前に電話するとか、一日に何回もLINEをしてしまう!というのは、恋人同士のすることです。

今はまだ、しつこくない程度に連絡を取り合いましょう。

相手の都合を考えましょう

片想いの相手に嫌われないように、相手の都合を考えて連絡しましょう。

「全然、返信がこないから、もう一度、LINEを入れみる」というのは自分本位の考え方で、相手の都合は考えていませんよね。

相手のことを好きすぎて、自分本位になりがちですが、一旦、冷静に考える癖をつけておきましょ。

相手の都合を考えてない自分本位の考えは、相手に「嫌いになってください」と言っているようなものですよ。

いつも相手の都合を考えてから行動するようにしていると、相手からは「気配りできる人」と思ってもらえます。

例えば、LINEの返事がなかなか来ないのであれば、「時間のあるときに返事もらえると嬉しいです」と一言付け加えてみましょう。

気を遣わせていることに気づいてくれたら、逆に気を遣ってくれるようにもなります。

注意点2・断られても何度も誘う

相手から誘ってくるのを待ちましょう

片想いの相手を何度も誘っているのに断られてばかりいるのなら、一旦、誘うの止めてみましょう。しつこく誘うのも逆効果です。

それよりかは、しばらく誘うのを止めるくらいのことをしてみましょう。

いつも誘ってくれていた相手から急に誘いがこなくなれば、「最近、誘いがないけど、どうしたのかな?」と気になる存在へ急上昇です。

誘いも来ない、連絡も来ないという時間が長くなれば、相手の方からしびれを切らして連絡してくれる可能性があります。というか、嫌われていない限りは、相手から連絡してくれるでしょう。

なので、数回誘ってみても、良い返事がもらえなかったときは、不安になる気持ちを抑えて、相手から連絡が来るのをまちましょう。きっとお誘いの連絡があるはずですから。

注意点3・2人きりで会うことに拘る

グループで会って2人の距離を縮めていきましょう

グループでしか会ったことのない片想いの相手とは、まずはグループの中で2人の距離を縮めて、2人で会えるようにしていきましょう。

いつまで経ってもグループでしか会わない存在になってしまうと、そこから先への進展は期待できません。気になる相手とは、何とか2人きりで会うことにこだわりましょう。

グループでいるときは、常に相手の隣りにいるようにすると、相手も意識してくれるようになります。意識してくれるようになれば、グループでいても2人の会話になりやすいです。

そういう雰囲気になってくると、2人きりで会うタイミングです。思い切って「2人で会いませんか?」と誘ってみましょう。

相手がすんなりとOKをしてくれたら、かなりの確率で、相手もあなたに好意を持っています。そうであれば、2人で会った時には、相手との距離を一気に縮めることができるでしょう。

注意点4・相手に気を使いすぎる(自分らしさを見失う)

気を使われすぎると疲れてしまいます

片想いの相手に気を使いすぎると、だんだんと自分を見失なっていきます。いつも相手のことばかりを優先して、自分のことは後回し。

相手に気に入られたいからと、良い子を演じ続ける。こんなことをずっとやっていると、本当の自分を失ってしまいます。

それに、相手の方も「気を遣わせているな」と気づくでしょう。人間、気を遣わせていると自分まで疲れてしまうものです。

相手に良く思われたい一心で心配りをしてきたのに、これでは元も子もないですね。

良かれと思ってやっていたことが逆効果だった!なんて悲しすぎます。自分を見失うほど気を遣うのは、百害あって一利なしです。

気を遣いすぎていると本当の自分が出てきません。仮に気を遣っている自分に好意を持たれても、それは本当の自分ではありません。

「嘘から始まる恋」というのは言い過ぎですが、そんなことにならないように、本当の自分を好きになってもらえることの方が幸せです。

関連ページ:【片想いを成就する方法】片想いの恋が両想いに!恋愛を叶える方法

片想いが辛い・苦しいの対処法についてまとめ

片想いが辛い時、苦しい時には、どんな対応をとるのが正しいのかを紹介しました。

相手を思う気持ちが強すぎると、相手にと良い印象をもたれる行動に出てしまうことがあります。

思い切って告白をするにしても、充分に相手との距離を縮めておくことあ大切です。距離も詰めずに、いきなり告白をしても結果は見えています。

自分に対して関心すら持っていない相手には、まず自分の印象を与えることから始めましょう。自分のことを強く意識させることが出来れあば2人の距離を縮めやすくなります。

それでも、ダメだった時には、新しい出会いを探すことをお勧めします。新しい出会いを探すことで、気持ちの切り替えができて相手を引きずることもないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました