一目惚れ女からのアプローチと告白の方法!一目惚れされた男の心理

一目惚れ 女から 恋愛

【一目惚れ 女から】上手なアプローチとNGなアプローチ

一目惚れ 女から

一目惚れ 女から上手なアプローチ1:自然と目を合わせる

一目惚れの段階ではまだ相手と話すことができていないケースが多いので、そんな時は目でコミュニケーションをとるのが効果的です。相手に「最近あの子とよく目が合うな」「最近あの子と一緒になることが多いな」という印象を抱いてもらうことができます。

現段階で話すことができていなくても、目でコミュニケーションをとることで”全く知らない人”から”顔見知りの人”にステップアップできます。

ただ、ずっと相手のことを見ていたり、常に同じ空間に居るのは気持ちが悪いので、自然な感じでチラッと目を合わせたり、同じ公共交通機関の利用であれば時々同じ空間に居るようにすると、相手に悪い印象を与えずにアプローチができます。

自然を意識した行動をとると、相手から声をかけてもらえるかもしれません。

一目惚れ 女から上手なアプローチ2:笑顔で挨拶する

相手と適度に目が合うようになったら、次は笑顔で挨拶をしてアプローチをしましょう。まだ話したことがない相手だったとしても、顔見知りの状況であれば目が合った時に笑顔で軽めのお辞儀をすることをおすすめします。

あなたがお辞儀をした後に相手も同じように笑顔でお辞儀をしてくれたら、十分にあなたの存在を相手は認識していますし、嫌な気持ちではないということがわかります。

ただ、目が合ったにもかかわらずあなたがお辞儀をした後に目を反らされたり、気まずそうにしている場合はあまり良い印象を持たれていないと思った方が良いです。

こうした反応を取られた時はしつこくアプローチはせず、相手の様子を見ながら次の手を考えた方が良いでしょう。

一目惚れ 女から上手なアプローチ3:共通の話題を探す

相手と話すことができた場合は、趣味や休日の過ごし方、ペットの有無などを聞いて共通の話題を探すと、グッと距離を縮めることができます。もし共通点があればアプローチをするのに最適です。

はじめは緊張からうまく話すことができなかったり、当たり障りのない質問や会話をしてしまいがちですが、それではいつになっても2人の関係を進展させることはできないので、相手の表情を観察しながら色々な話題を探ると、新たな一面を知ることができたり、自分のことを相手に知ってもらえる機会にもできます。

ただ、ズカズカと来られるのが苦手な人もいるので、相手の表情を見ながら会話をするのはもちろん自分自身のことを客観的に見て、「少し強引かな?」「もしかしてこの話に興味なかったりする?」などと相手のことを第一に考えられるようにしましょう。

一目惚れ 女からNGなアプローチ1:彼女がいない前提で話しかけない

相手がいつも1人で居るからといって彼女がいない前提で離しかけるのはNGです。

一目惚れをしたということは、相手の一部分しかあなたは知りません。それなのに「今度2人で食事でもどうですか?」「仕事が終わったら今日飲みに行きませんか?」などと、彼女がいない前提で話しかけるのは印象が悪いです。

「勝手に一目惚れしておきながらズカズカと…本当に自分勝手な人だ」と思われてしまったら相手に彼女がいる・いないに関係なくこれ以上距離を縮めることはできないでしょう。

相手に話しかける時は、「最近よく会いますね。失礼ですが恋人や奥様はいらっしゃるのですか?」といった一言を添えると、恋人や既婚者の有無が知れますし、相手を不快にさせることもありません。

一目惚れ 女からNGなアプローチ2:好意があることをアピールしすぎない

あなたが相手のことをすごく大好きだったとしても、相手はあなたに全く興味がないことだってあります。

また、目が合ってお互いに笑顔でお辞儀をする関係だったとしても、相手は”ただの挨拶”としか思っていないこともあります。

そのため自分の気持ちを相手にアプローチしすぎると、怖いですし、2度と関わりたくないとすら思うことでしょう。

顔見知りであってもお互いによく知らない関係、少し話をする仲であっても相手からすると好意を抱く以前の関係のことが多いので、強引なアプローチはNGです。

嫌われてしまったり、警戒されてしまってはこの先良い方向に向けるのは難しいので、一旦身を引き、まずは相手からの信頼を得る行動をとることが非常に重要になります。

一目惚れ 女からNGなアプローチ3:いきなり告白しない

相手のことをまだよく知らないのに、「早く付き合いたい!」「なんて告白をしようかな?」などと1人で舞い上がってしまう人も少なくありません。

こうした気持ちになるのも分からなくはないですが、相手の気持ちやペースを考えていない行動はNGです。

よく知らない相手からいきなり告白をされるのは怖いですし、少しずつ話すようになったばかりなのにいきなり告白されたら相手が戸惑うのは当然です。

“仲良かった人から恋愛に発展する”といった恋愛に比べて一目惚れは両想いになれるまでの道のりがすごく長いため時間がかかります。

出会ってから交際するまでトントン拍子でうまくいくケースは非常に少ないので、いきなり告白をして相手に迷惑をかけるのではなく、まずは良いお友達になることを目指して行動することをおすすめします。

【一目惚れ 女から】告白のコツ

一目惚れ 女から

【一目惚れ 女から 告白】手紙で伝える

「直接告白をするのは恥ずかしい…」という場合は、手紙を使って告白をするのがおすすめです。

自分の気持ちを相手に伝えようと何枚も何枚も書きたくなってしまいますが、それでは手紙を貰った方は枚数の多さと気持ちの重さに引いてしまいます。

告白の成功率を上げるためには、長々と書かず簡潔に書くことがポイントです。

  • 便箋1枚に収まる文字数
  • 好きという気持ちをシンプルに表す
  • 最後に「迷惑に感じていたらこの手紙は捨ててしまって構いません」と、あえて逃げ道のない
  • ような言葉を書くと返事をもらいやすい

この3つを意識して手紙を書きましょう。

SNSのアカウントを書いておくと、自然な流れで連絡先の交換ができ、告白の返事ももらうことができます。

【一目惚れ 女から 告白】「一目惚れしました」と素直に告白する

ストレートに「一目惚れしました」と素直に告白をすると、相手に伝わりやすいです。また、どこに一目惚れをしたのかも伝えると、告白の成功率を上げることができます。

ただ、「背が高かったので好きになりました」「スタイルが良いので好きになりました」などという容姿に関連することを伝えると相手はあまり良い気分にならないので、「明るい笑顔に惹かれました」「○○の一面を見て好きになりました」などといった相手の良さを伝えるとポイントが高いです。

告白をされて嫌な気持ちになる男性は居ないと思うので、もっと良い気持ちにするためにも容姿以外で惹かれた部分や魅力的な部分を積極的に伝えていくと、告白の成功率はどんどんアップしていきます。

関連ページ:【イククルの評判】マッチングアプリとweb版の口コミと評価

【一目惚れ 女から 告白】タイミングを逃がさない

一目惚れでの告白は、タイミングでも結果が変わります。

例えば、話したこともなく存在も知らない人からいきなり告白をされたらそれは誰でもお断りしますよね。

なぜなら相手の男性にとってあなたは知らない人ですし、いきなり知らない人から「好きです。付き合ってください」なんて言われたら誰だって怖いです。

一目惚れをしてからしっかりと段階を踏んで、お互いに顔見知りになったり、少しでも話をするようになってから相手の様子を見ながら告白をすると、お付き合いすることができる可能性が高まります。

お互いにある程度知っている関係になることができれば、告白の成功率は必然的にUPしていきます。
焦る気持ちを抑えて、告白をするタイミングを逃さないように日々見極めましょう。

関連ページ:【PCMAXの体験談】マッチングアプリは出会える?出会いの体験

【一目惚れ 女から 告白】勢いで告白しない

勢いで告白をするのではなく、「本当にあの人と付き合いたいのか?」「気持ちを伝えるだけで良いのか?それともお付き合いの申し込みをするのか?」などと、告白をする前に自分の気持ちを再度確認することで告白の成功率を上げることができます。

相手の男性と大して付き合いたいと思っていないのに勢いで告白をしては相手の男性に本気度が伝わらず、「結局これはなに?告白なの?」と困らせてしまいます。

告白で相手のことを困らせる・迷惑がられる・不快にさせるのは、良い返事に期待できません。
後にも先にも引けない状態になることで後に後悔しか残らなくなります。

告白の成功率を上げるためにも自分の気持ちを再度確認して、焦らず相手のペースに合わせて告白をすることが大切です。

【一目惚れ 女から】そのとき相手の心理は?

一目惚れ 女から

【一目惚れ 女から 心理】容姿で好かれて単純に嬉しい!

誰しも、容姿を好かれる・褒められることはすごく嬉しく思います。そのため告白をしてきた女性のことが好きとか好きじゃないとかに関係なく、「一目惚れしちゃいました」という言葉は心に響きやすいです。

告白をしてきた女性とお付き合いをしなくても、女性から一目惚れをされたという事実によって男性は自分の容姿に自信が持てるようになり、今まで以上に容姿に気を使うようになります。

こうした影の努力により、振られてしまった女性はこれまで以上に相手の男性が気になってしまう・カッコよく見えてしまうという悲しい現実が待っているのです。

一目惚れをされた経験がない男性や、女性から告白をされた経験がない男性にとっては、特に容姿で好かれるのは心の底から嬉しく思っています。

【一目惚れ 女から 心理】中身を知ったら嫌われるかも・・

容姿で好かれたことに対しての嬉しさがある反面、「中身を知ったら嫌われるんだろうな…」という不安を感じている男性も少なくありません。

例えば容姿はすごく爽やかでスポーツ万能そうなのに実は運動神経が悪かったり、誰が見てもすごくかっこいい容姿をしているけれど実は面倒くさがり屋で家の中がすごく汚いなど、容姿からは想像もできない中身の男性も居ます。

自分の中身をよく知っているからこそ、容姿だけで一目惚れをされることに不安を感じるのです。
容姿と中身のギャップがある男性は、交際をしてから本性をさらけ出すまでに時間がかかってしまうのが特徴と言えるでしょう。

一目惚れをして告白をする女性は、男性のこうした部分を十分に理解してあげることも大切ですよ。

【一目惚れ 女から 心理】どこを好きになったの?

「一目惚れしちゃいました!」と告白されたら、嬉しさを感じる前に「え?どこを好きになったの?」と疑問に思う男性も居ます。

一目惚れをすることが悪いというわけではないですが、容姿だけで告白をするまで誰かのことを好きになる気持ちが分からない人も中には居ます。

これは男性に限った話ではなく女性も同じです。

そのため告白をする際は一目惚れをした旨を伝えるだけではなく、容姿以外のことも伝えると「なるほど!」「そんな風に見ていてくれたんだ」と相手の男性のことを納得させることができます。

ただ、「○○そうだから」「○○な気がしたから」という想像ではなく、具体的な内容やこれまでに見たエピソードなどを伝えると尚良いです。

【一目惚れ 女から 心理】外見で判断する子なの?

一目惚れする人は目移りしやすい傾向にあるため、「人のことを外見でしか判断していないんだ」と思われてしまうだけではなく、「もし付き合ったら浮気されそう」「毎日のように「あの人イケメンじゃない?」「あの人カッコよくない?」とか言ってそう」というマイナスな印象を受けやすいです。

そのため告白をする際はそう思わせないようにすることがポイントになります。

人のことを外見で判断するのはお世辞にも良いことだとは言えないので、「一目惚れをしたのはこれが初めてです。」「初めて一目惚れをしたのでどうしたら良いのか分からず告白しちゃいました」などと、”初めて”を強調すると相手の男性にマイナスな印象を与えにくいでしょう。

【一目惚れ 女から】男への話上手なしかけ方

【一目惚れ 女から 男】偶然を装う・人違いをしたフリをする

「もしかして○○高校だった○○君?」「あの時はお世話になりました」などと人違いのふりをして話しかけると、大体の男性が「え?」という言動をします。

そこですぐに引き下がらず、「もしかして…あれ?人違いでしたか…?」と言えば男性は笑って許してくれることが多いです。

最期は「雰囲気が似ていたものですみません」と謝罪をしつつ、「お恥ずかしながら実はこういうことよくあるんです」「おっちょこちょいな自分がイヤになります」と笑いながら話題を広げていくと、自然に男性と話せる口実を作ることができます。

ただ、あまり長く話し過ぎると相手の男性は疲れてしまうので、様子を見ながら話題を広げたり、「私こっちなので失礼します」などと言ってキリの良いところで切り上げることをおすすめします。

【一目惚れ 女から 男】共通の話題を探る

同じ職場や学校、よく行く飲食店で会うことが多い相手なのであれば、共通の話題を見つけて話しかけることをおすすめします。

なんの用もなくいきなり話しかけると警戒されてしまうので、共通の話題を見つけて話しかけると仲間意識が芽生えて話に花が咲きやすくなります。

共通の話題は盛り上がりやすくたくさん話ができる環境づくりに最適なので、この流れを利用して色々なことを話せるようにすることも可能です。

テンポよく会話をすることで相手の男性は「すごく楽しい」「気軽に話せていいね」「この子となら仲良くなれそう」と思い、この日を境にどんどん声をかけてくれるようにもなります。

自分からも声をかけやすくなり、相手の男性も声をかけてくれることでグッと距離を縮めることができます。

【一目惚れ 女から 男】落とし物を拾ったフリをする

自分のペンやハンカチ、キーホルダーなどを落とし物として扱い、相手の男性に「これってもしかしてあなたのですか?」「落としましたよ」などと言って話しかけると、自然な流れで会話をすることができます。

落とし物として扱っているのは自分の物なので、相手の男性は必ず「違います」「僕のではないですね」と言ってくるので、そしたら独り言のように「あれ、じゃあ誰のなんだろう…?」と言いながら一旦引き下がって、「それならこれはあとで交番にでも届けておきます」と笑顔で言うと不審に思われずにこの話を終わりにすることができます。

その後は相手の男性の顔を見て、「そういえばこの前○○に居ませんでしたか?」などといって会話を続けてもいいでしょう。

【一目惚れ 女から 男】質問から始める

はじめの一声は、どんな質問でも構いません。

例としていくつかのシチュエーションでの質問を記載しておきます。
・職場

  • 「○○さんはいらっしゃいますか?」
  • 「○○室はどちらにありますか?」

・学校

  • 「今日って○○の授業あるよね?」
  • 「この前の課題どんな内容にした?」
  • 「隣の席座っても良いですか?」

・飲食店

  • 「お隣空いていますか?」
  • 「そのお酒なんですか?」
  • 「このお店にはよく来るんですか?」

上記のようなシチュエーションに合った質問であれば不審がられることはないので、「話したいけれど最適な会話が思い浮かばない…」という時に質問から始めると自然な流れで話をすることができますよ。

【一目惚れ 女から】一目惚れされたときの対処法

一目惚れ 女から

【一目惚れ 女から 一目惚れされた】容姿がタイプなら付き合うのもアリ

告白をされるも相手のことをよく知らない状況であれば、容姿で判断して付き合うのもアリです。
人は容姿が全てではないですが、相手のことをよく知らないのであれば判断材料は容姿しかないので、”とりあえずとして”付き合っても良いと思います。

実際に付き合ってみて相手の女性と価値観が合わなかったり、想像していた感じの人ではなかったのであれば別れたらいいんです。

お互いが「こんなはずじゃなかった」「思っていた感じと違う」となる可能性が0ではないので、付き合ってからどうするか考えるのでも遅くはありません。

ただ、思わせぶりな態度をとっておきながら急に別れを切り出すなど、相手の女性のことを傷つける前に今後の判断をするのが望ましいです。

【一目惚れ 女から 一目惚れされた】容姿がタイプではない場合は断る

内面を重視する人であっても、多少なりとも容姿も気にしています。

どんな状況での告白であっても”付き合い”か”断る”の2択しかありません。そのため相手のことを深くまで知らない状態で告白をされたのであれば、容姿のタイプで選ぶという方法もあります。

これは「タイプだから付き合う」「タイプじゃないから断る」というものではなく、相手のことを深くまで知らないため現段階での判断材料は容姿しかないですし、なんとなくで告白をOKして交際がスタートした時にちょっとした価値観の違いが生まれたとしても「可愛いから許しちゃおう」「可愛いしまあいっか」と甘い判断をとることができます。

ですが容姿がタイプではない相手と交際をスタートさせてしまうと、価値観の違いが生まれた時に心にゆとりを持つことができず酷いことを言ってしまったり、すぐに別れる選択を選んでしまいがちです。

自分の好きな容姿であるかないかによって人はここまで考えが変わります。相手のことを深くまで知らないからこそ容姿がタイプではない場合は断った方がお互いにとって良い選択となります。

【一目惚れ 女から 一目惚れされた】良さそうな子なら友達から始める

「良い子そうだけど付き合うのはちょっと…」「彼女や女性ってよりかは、なんか妹っぽいんだよね…」と思った時は、ハッキリと断らずに「まずは友達から始めませんか?」というのもアリです。

相手のことを知っていくことではじめはあんまりでも「素敵な女性」「彼女にしたい」と思うようになることもあるので、言い方は悪いですが”キープ”しておく方法もあります。

友達であれば趣味を一緒に楽しむことができますし、気軽に食事や飲みに行くこともできます。
相手の女性のことが嫌いではないのであれば友達として関係を続け、良い意味で距離感をグッと縮めても良いかもしれませんね。

ただ、相手の女性の気持ちを知りながら思わせぶりな態度をとるのは傷つけてしまうので、今後の関係についての決断は早めにすることをおすすめします。

【一目惚れ 女から 一目惚れされた】迷ったら「よく考えてから返事するね」と保留する

中々決断ができない場合は、「よく考えてから返事するね」と言って一旦保留にしてもいいでしょう。

これはその場しのぎの言葉ではなく、”よく考えて決断を出すね”という意味なので、何日も何週間も相手の女性を待たせるのは厳禁です。

“どうして付き合おうと思えないのか?””どうして断らないのか?”などを考えると必ず答えは出てくるので、自分の気持ちと向き合う良いきっかけにもなります。

付き合う決断を出したのであれば、どうして付き合う決断を出したのかをハッキリと伝えてあげましょう。

反対に付き合わない決断を出したのであれば、どうして付き合わない決断を出したのかを相手のことを思いながら優しい口調で伝えてあげると、相手の女性はきちんと区切りをつけることができます。

【一目惚れ 女から】まとめ

いかがでしたでしょうか。

女性が一目惚れをした時の行動や、一目惚れをした女性から一目惚れをされた男性の対処法などについて学んでいただけたかと思います。

一目惚れというのはその名の通り一目見ただけで惚れ、恋をしてしまうことをいい、一般的には一目見た瞬間にその相手に対して夢中になる体験もしくは心的な機能のことを指しています。

仲の良い人と恋愛に発展するものとは違って一目惚れは知らない者同士でスタートするため、一目惚れをした方はちょっとしたことで不安になってしまったり、1人で舞い上がってしまうなど、感情がジェットコースターのように激しくなります。

一目惚れをした女性側は感情だけで行動せず、相手の男性の様子を観察しながら焦らず適度なアプローチをして告白のタイミングを伺うこと。

そしてアプローチや告白をされる男性側は相手の女性を傷つけない努力をしてくださいね。
付き合う・付き合わないという結果も大事ではありますが、お互いにお互いを思いやることも大切です。

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

タイトルとURLをコピーしました