【一目惚れのメカニズムと心理】遺伝子や本能で一目惚れさせるのが正体だった!

恋愛

【一目惚れ メカニズム】遺伝子を見分けて恋に落ちる

一目惚れ メカニズム

【一目惚れ メカニズム 遺伝子】自分と違う遺伝子を持つ相手に惹かれる

一目惚れは人間の動物的本能の一つであると考えられています。理屈ではないというところでしょうか。

女性の場合には、自分や子どもを守ってくれる人を直感的に見つけ、その人を選ぼうとします。男性の場合は、自分の子孫を残せる女性を本能的に見つけ、選ぼうとします。

そして、多くの場合、自分に足りないものを補ってくれる相手や、自分とは違うものを持っている相手に惹かれる傾向があると言われています。これは、自分にはない遺伝子を求め、それを残そうとする本能が働くためだと考えられています。

性格が似ていても得意なものが正反対の人に惹かれたり、自分にはできないことが何事もなくできる人に自然と惹かれるのは、このためだと考えられています。

【一目惚れ メカニズム 遺伝子】相手への「錯覚」や「勘違い」から起こる

一目惚れは、相手の外見からの勝手な錯覚から発生する現象であるとも言われています。好きだと思っているのは自分の勝手な話であって、相手のの内側のことを何も知らないうちに、相手に好意を抱くことが一目惚れでもあります。このことから、相手のことについて勝手に妄想を広げ、その姿を錯覚して好きになるのだと考えられています。

実際、ひと目見ただけで好きになったという場合には、まだ名前も知らないという状況も起こり得ますから、これは事実である部分も多いのではないでしょうか。

動物的本能を働かせて直感的に人を好きになる一目惚れは、自分が相手のことを好きかもしれないという勘違いから起きるものであるとも言えるのかもしれません。

錯覚じゃない恋がココにある⇒【イククルの評判】マッチングアプリとweb版の口コミと評価

【一目惚れ メカニズム 遺伝子】ひと目見た瞬間に「脳」が恋に落ちる

一目惚れには、生物学的根拠もあることがわかっています。人は恋をしたり、異性に対して好意を抱いている状態の時に、EPAというホルモンの分泌が通常より過剰になされることがわかっています。

このホルモンは、好意を抱いている人がそばにいたり、話しかけるなど、存在を感じるとより分泌されることがわかっています。好きな人がそばにいるとドキドキするという経験をしたことがある人は多いでしょうが、それはこのホルモンが分泌されているためだと考えられています。

一目惚れは、相手を見た瞬間に脳がこのホルモンの分泌を始めている状態にあると考えることができます。このため、心が動くことと同時に、脳も恋をしている状態にあると認識していると言えるでしょう。

【一目惚れ メカニズム 遺伝子】外見的な魅力に勘違いして恋に落ちる

先述したように、一目惚れというのは、相手のことを何も知らないにも関わらず、相手に好意を抱いているという状態です。名前も知らないこともあれば、相手の年齢やどんな人なのかさえもわからないという時もあるかもしれません。

そして、一目惚れをする時は、内面に関わる情報がまだ少ないことから、相手の外見的な情報から得た魅力に好意を抱いている可能性が高いです。その外見から受け取る情報に勘違いをして、相手に好意を一方的な好意を抱いている状態とも言うことができるかもしれません。

見た目から、内面もきっと良い人に違いないと思ったり、雰囲気から一緒にいられたら心地良い時間を過ごせるだろうと考えて、相手に好意を抱いているということです。

見た目で選べるマッチングアプリ⇒【ワクワクメールの口コミ】マッチングアプリは出会い系と出会いサイトはワクメ

【一目惚れ メカニズム 遺伝子】価値観が近い人に一目惚れする

多くの人は自分と価値観や物事の捉え方が似ていたり、近い人に一目惚れすると言われています。
一つの物事に対して、自分もそんな風に感じていたと思ったり、自分だったらこうしたという行動や言動を相手が同じように取ることで、自分と似た価値観や物事の捉え方であると知り、親しみと抱くと同時に、安心感のようなものを抱くのです。

そして、自分に一定の理解を得られることから、最初から最後まで説明しなければならない人に比べると、相手との距離を短く感じます。そのことで一目惚れしてしまうのです。

恋人や夫婦が似ている考えかを持っていると言われるのは、このためかもしれません。ただ一方で、自分とは全く違う面に一目惚れするということもあるようです。

【一目惚れ メカニズム】本能で恋に落ちる仕組み

一目惚れ メカニズム

【一目惚れ メカニズム 本能】雰囲気が好きな人と会うと脳が錯覚する

人が異性に好意を抱く理由は、容姿や性格だけではありません。また、価値観や物事の捉え方という部分でもない場合があります。

うまく言葉にしづらい部分と言われがちですが、その人が持っている雰囲気が自分にとって懐かしさがあったり、安心するものであれば、脳は相手のことを好きだと錯覚します。そして、そのことで一目惚れするのです。

人は誰でも異性に対して、快楽や安心を求めます。そしてそれらが得られる雰囲気をこれまでの経験から脳はすでに知っています。このため、これらを得られる人に出会った時には、脳はその人のことが好きであると錯覚するのです。雰囲気から得られる感覚から一目惚れし、恋に落ちるということはしばしば起こるようです。

【一目惚れ メカニズム 本能】昔、好きだった人に似ている人に会うと脳が勘違いする

昔、好きだった人と何となく雰囲気が似ている人に会うと、脳が楽しかった記憶や、安心や快楽を得たことを覚えていることから、同じような心地良い経験ができるのではないかと考えるようになります。このことから、昔、好きだった人に似ている人に会うと一目惚れしてしまうのです。

外見が似ている場合には、内面も昔好きだった人と似ているのではないかと期待してしまうということが考えられます。

自分では忘れたつもりだったり、もう過去のことだと処理していても、脳は好きだった人という記憶や、自分にとってその人と過ごした時間の良かった面をちゃんと覚えていて、それをもう一度体験しようとするのです。好きになる人が同じタイプというのはこのせいかもしれません。

【一目惚れ メカニズム 本能】容姿が理想通りの人と会ったとと脳が思い込む

人の第一印象というのは、とても大切なものです。内面の性格が良かったり、特殊な能力を持っていたとしても、それを知ることができるのは、実際に話をしてみたり、相手のことを知ってからということになりますから、人に出会った時に最初に入ってくる情報が容姿です。

このため、容姿が自分の理想通りの人であったり、理想に近い人であれば、その人に会った時、脳は理想の人で出会えたと思い、一目惚れします。

自分が異性に求めている容姿を持っている人が、情報として一番早くキャッチする視覚に入った時、脳は一目惚れしたと思い込むのです。相手の容姿に抱く理想は人それぞれですが、これはこれまでの経験や、自分が異性に求めているのの違いとも考えられています。

【一目惚れ メカニズム 本能】脳は「好みのタイプ」を瞬間に判断している

心理学の分野では、人は一目惚れすると5~7秒ほど相手を見つめる傾向にあると言われています。そして、実際は一目惚れしていなくても、雰囲気や容姿に好意を抱く異性の目を5~7秒程見つめ合うと一目惚れしたと勘違いすると言われています。

この5~7秒という時間は、ととても短い時間にも思えますが、脳はこの時間で、相手のことを好みのタイプであるか、瞬間的に判断するということになります。そして好みのタイプであれば一目惚れするというわけです。

この短時間に、視覚の情報以外のものも同時にキャッチして、瞬間的に自分にとって好みであるかを判断しているということになります。これは理性や理屈ではなく、人間の動物としての本能的な部分が大きいのかもしれません。

【一目惚れ メカニズム 本能】一目惚れの相手を付き合うと結婚する確率が高い

一目惚れをきっかけにして、結婚した夫婦のうち76%の夫婦が結婚生活を続けているという調査結果がアメリカにあります。離婚率の高いアメリカで、一目惚れをきっかけにした夫婦を対象にした調査であれば、これはかなり高い確率と言えるのではないでしょうか。

また、一目惚れした相手とは、友達から交際に至り結婚したカップル比べると結婚する確率が高いという調査結果もあります。

人の直感というのはアテにならないと思われがちではありますが、異性に関しては、直感的にこの人が好きだという本能的な感覚は大切にしたほうが良いのかもしれません。逆に、直感的に嫌悪感や違和感を抱く相手との関係は、一度冷静に考える必要があるのかもしれません。

【一目惚れ メカニズム】男性の心理と女性の心理

一目惚れ メカニズム

【一目惚れ メカニズム 心理】男性の心理1:男の方が一目惚れしやすい

男性は見た目の雰囲気という視覚から入ってくる情報によって、女性が自分にとって好みであるかを瞬間的に判断することが多く、女性に比べると一目惚れしやすい傾向にあると言われています。

相手の見た目や雰囲気が自分の好みであるという視覚から入ってくる情報から、瞬間的に判断して起きる一目惚れは、目移りしやすいという男性自身の性格や傾向というわけではないようです。

男性にはオスの動物として、優秀な遺伝子を数多く残そうとする本能が働くものだと考えられています。このため、男性は自分の好みである女性が目の前に現れると、自分の遺伝子を残そうとする動物的本能が働くことから、男性は女性に比べると一目惚れしやすい傾向にあると言われています。

【一目惚れ メカニズム 心理】男性の心理2:一目惚れした相手は「大切な存在」という心理が働く

瞬間的に視覚から入った情報で一目惚れした女性との恋が叶った場合、多くの男性は、相手の女性のことを大切にすると言われています。これは、苦労して自分の元に置くことに成功した女性に対して、特別に愛しいという価値を抱く男性の独特の心理が働くためだと考えられています。

心理学の分野ではこのことを所有効果と呼舞踊ですが、一目惚れした女性と付き合っていることを大切にしたいというよりは、自分が手に入れた女性が離れてしまうことにデメリットを感じていることが多く、手放したくないという心理が強く働くと考えられています。これも男性の本能なのかもしれません。もちろん、自分のためだけではなく、一目惚れした女性を心から大切にする男性はたくさんいます。

【一目惚れ メカニズム 心理】男性の心理3:子孫を残そうとする本能が一目惚れさせる

先述したように、男性は理性を働かせて女性に一目惚れするというよりは、オスの動物として、視覚から入ってくる最初の情報を瞬間的に判断をして一目惚れするということが多いようです。いかに自分の遺伝子を持つ子孫を残すことができるかという本能から、男性は女性に比べると一目惚れしやすいと言われています。人間の男性にとって、一目惚れというのは、本能的な感覚の一つなのかもしれません。

どれほど理性が働く男性であっても、どこかでこの本能は働いているものと考えられており、男性は女性を見る時に、自分の遺伝子を持つ子孫を残せるのかと考えるようです。友達と恋人の差や、一目惚れが起きる理由は、男性の本能が理由なのかもしれません。

【一目惚れ メカニズム 心理】女性の心理1:女性は見た目よりも匂い(フェロモン)で恋に落ちる

女性は男性の臭いによって一目惚れしやすい傾向にあると言われています。生物学的には、結婚適齢や出産適齢を迎える25歳前後の女性は、の異性に対して多感になっていると捉えられており、数十mの範囲にいる男性であれば、自分にとって優秀で必要なオであるかを嗅ぎ分けられるという研究結果がされたこともありました。

両生類や昆虫、哺乳類は異性を呼び寄せるフェロモンを持っていることが既にわかっっており、フェロモンを感じ取るための鋤鼻器(じょびき)の機能を持っていることがわかっています。

人にはこの鋤鼻器がないことがわかっていることから、人がフェロモンを放ち、それを受け取っているかは証明されていませんが、同じような機能があるのではないかと考えられています。

【一目惚れ メカニズム 心理】女性の心理2:女性は一目惚れの相手と結婚する確率が高い

直感でこの人と結婚すると思ったと言って、交際期間を持つことなく結婚する人をしばしば見かけます。周囲には相手のことを何も知らないのに、結婚して大丈夫なのかと心配されるものですが、長く交際したからと言って、結婚生活がうまくいくとは限らないことも否めません。

女性はこの直感が男性に比べると優れているとも言われていて、一目惚れした人と結婚した女性は結婚する確率が高く、また結婚生活が続く確立が高いと言われています。

もちろん、人生を共にする時にお互いのことをよく知ることはとても大切なことではありますが、それを同じように直感で一目惚れした感覚を大切にすることも、人生を共にする場合には必要なことなのかもしれません。

【一目惚れ メカニズム 心理】女性の心理3:一目惚れの相手と結婚すると離婚率が低い

結婚する相手と出会い、交際に至ったきっかけが、友人から始まったごく自然なものであるより、一目惚れであると、離婚率が低いとも言われています。

お互いに何も知らなくて当然という状況から始まったことから、お互いをよく知りたいと思い、またそれを大切にしたいと考える人は多いでしょう。その積み重ねで結婚に至ったという場合には、友人から始まった交際より、お互いのことを知ろうとした経験の密度が濃いことから、その経験を大切にしたいという心理が働きます。

そして、その経験を大切にするということは、これまでの相手の経験や、相手の存在そのものを大切にするということにも繋がり、結果的に結婚生活が続き、離婚率が低くなることに繋がります。

【一目惚れ メカニズム】一目惚れの正体とは!?

一目惚れ メカニズム

【一目惚れ メカニズム 正体】相手の内面は全く知らないのに好きになる(イメージの投影)

一目惚れをする時は、相手のことをほとんど知らないという状況でしょう。今日初めて会った、初めて存在を見たという状況の時ですらあるかもしれません。

では、相手のことを何も知らないのに、何故好意を抱くことができるのでしょうか。それは相手の内面をじっくり観察しているのではなく、瞬間的に視覚から入ってきた情報を基に、自分の中でイメージを膨らませ、そのイメージに合う人なのではないかと考えるからのようです。

つまり一目惚れは、脳の錯覚や勘違いから始まることが往々にして多いということがわかります。
ただ、この直感は侮れないもので、直感的にイメージに合うと感じた人は、実際に自分のイメージ通りの人だったということが少なくないようです。

【一目惚れ メカニズム 正体】相手も自分を好きになるはず!という脳の錯覚(感情の投影)

視覚から得た情報と言っても、とても限られたものであることは言うまでもありません。しかもとても短い時間で、瞬間的に得た情報ですから、自分の思い込みや誤った情報が入っている可能性も高く、それを精査する情報にも欠けているという状況です。また相手に確かめることもできないという状況でしょう。

それでも一目惚れが起きるのは、自分が相手に好意を抱いたから、相手も好意を抱いてくれるに違いないという感情が起きるためだと考えられています。そして、この感情を相手に映すことで、相手も自分に好意を抱いてくれることを自然と期待するようになるのです。これに相手が嫌悪感を抱かない場合に、一目惚れが叶うことになります。

一目惚れは、この感情の動きが一瞬のうちに起きていると考えられています。

【一目惚れ メカニズム 正体】外見がタイプだと内面も好みだという「思い込み」が原因

見た目や仕草、雰囲気などに好意を抱いて一目惚れが起きた時は、まだ相手の内面のことを詳しく知らないという状況がほとんどです。しかし、一目惚れが起きた時、多くの人は内面も自分の好みであるに違いないという期待を抱きます。そして、まだ何も知らない内面も好みであると思い込むのです。

一目惚れは脳の錯覚や勘違いから起きると言われていますが、見た目や仕草、雰囲気から受け取った相手のイメージからの思い込みによって起きるとも言うことができます。

このため、実際に付き合ってみると、思っていた性格ではなかったり、嫌な部分や許せない部分が見えてきてしまったということがしばしば起こるようです。この時脳は、思い込みを一つずつ解いている状況にあるのかもしれません。

【一目惚れ メカニズム 正体】相手に性的な魅力を感じてる証拠

一目惚れは理屈や統計から倫理的になされるものではなく、どちらかと言うと本能だと言われています。それはつまり、相手に対して人間の動物としての本能が働くことで、性的な魅力を感じている証拠でもあると言えます。

きっかけは、相手の仕草や雰囲気、また笑顔や髪の毛の香りなど、ほんの少しの情報だったかもしれませんが、そのことが動物として直感的に、この人の子孫を残したいと思ったり、この人に自分お遺伝子を残して欲しいと思うことに繋がり、一目惚れが起きていると考えられてます。

性的な魅力とはセクシャルな意味だけを持つものではなく、時として人にとってとても当たり前で、直感的なとても大切な魅力の一つであると考えることができます。

【一目惚れ メカニズム 正体】自分の理想通りの人が現れた時にスイッチが入る

自分の理想とする人が目の前に現れた時、他の誰かに取られる前に、この人に振り向いて欲しいと思い、努力を始めます。理想の相手と同じ時間を過ごしたいと願い、もっと自分を知って欲しいと思うようになるのです。

一目惚れは、このスイッチが入る瞬間でもあると考えることができます。理想の相手が現れた時に自分の中の恋愛に対するスイッチが押される形で、相手に好意を抱き、また相手にも好意を抱いて欲しいと考えるようになるのです。

そして理想の相手が現れたことが、相手のことを知ったり、自分のことを知ってもらうために努力するスイッチとなり、恋愛感情が始まることがしばしばあります。またそれは相手にもあるはずのスイッチを押そうとする努力でもあります。

【一目惚れ メカニズム】一目惚れされる人の特徴

一目惚れ メカニズム

【一目惚れ メカニズム 特徴】女性の特徴1:いつも笑顔で女性らしい雰囲気がある

男性が女性に一目惚れする理由は、視覚から入る容姿の美しさだけだとは限らないと考えられています。このため、容姿の美しさだけでなく、性格や表情、仕草の美しさなども一目惚れされる大切な理由の一つでもあります。

笑顔が多い人や明るい性格であることが見た目にもわかる女性に男性は一目惚れします。これは男性だけに限ったことではなく、明るい笑顔の人の周りには自然と人が集まってくるという印象がある人は多いのではないでしょうか。

この中でも特に笑顔は、初めて会う男性に対しても特別な準備などの必要はなく、簡単に実践できるアプローチであると言われています。また笑顔は男性に対して最も効果的なアプローチの方法の一つでもあります。

【一目惚れ メカニズム 特徴】女性の特徴2:容姿やスタイルが魅力的

一目惚れの場合には、男性に伝わる情報がとても少ない状況であると考えられます。自分のことを伝えたり、相手のことを知る時間がないまま、瞬間的に相手のことを判断し、この人は自分の好みであると判断することが一目惚れです。

少ない情報から相手を判断することから、やはり容姿やスタイルと言った情報はとても大切なことで、外見が魅力的な女性は一目惚れされやすいと考えれています。顔立ちが整っていたり、モデルのようなスタイルであれば、初めて会った男性は自分の好みであると判断しやすく、一目惚れされやすいと言えるでしょう。

実際に、容姿が美しかったり、スタイルの良い女性は、ナンパをされやすかったり、初めて会った人から告白されるという経験があるのではないでしょうか。

【一目惚れ メカニズム 特徴】女性の特徴3:髪質がキレイで良い香りのする女性

男性は、香りで異性を判断することがしばしばあります。女性として魅力的であるか、安心できるかという情報を香りから本能的に判断するのです。このため、男性は良い香りのする女性に惹かれやすいと考えられています。すれ違った瞬間に良い香りがする女性に振り返って、一目惚れしてしまうという状況はイメージが付きやすいのではないでしょうか。

明らかに人工的なきつい匂いのする香水や、どこにいてもわかるような強すぎる柔軟剤の香りというのではなく、あくまでほんのりと上品に女性らしい香りを身にまとっていることが大切です。
また、髪や肌の質が良いことも男性が一目惚れする理由の一つです。

このため、髪の毛から良い香りがして男性が惹かれるということがしばしば起こります。

【一目惚れ メカニズム 特徴】男性の特徴1:いつも爽やかでモテる雰囲気がある

好きな男性のタイプを女性に聞くと、容姿の特徴や性格を挙げる女性より、清潔感があることを最初に挙げる女性は多いと言われています。

清潔感のある男性は、容姿が良い男性と同じほど女性から好意を持たれやすいとも言われており、女性が男性を見る時に、清潔感や爽やかさを重視していることがよく分かります。

いつも髭や髪の毛、服装などの身だしなみに気遣っていることがわかり、それらを整えている人や、肌や歯がきれいで爽やかな印象を持つことができる男性は、それだけで一目惚れされやすいのです。
男性が一目惚れする時に視覚から入る情報が大切であるように、女性が一目惚れする場合にも、男性の雰囲気から感じられるものが大切であると考えられています。

【一目惚れ メカニズム 特徴】男性の特徴2:前向きで自信に満ち溢れてい

一目惚れされる男性は、自分自身に自信を持っている人が多いと言われています。これは自意識が過剰であったり、自分を押し付けることが好きということではなく、堂々とした態度であ李、いわゆる男らしい男性だとイメージすると良いでしょう。

控えめで謙虚さを忘れない人も素敵なことではありますが、どれだけ女性が自立できる社会になったとしても、女性は本能的に男性に守られたいと考えています。そしてそれを実践している男性に女性は惹かれるものなのです。

何かと威張って自分を主張するというわけではないにも関わらず、自分に自信があることから、女性の前でおどおどすることがないという男性は、女性が惹かれやすい魅力を持っていることになります。

【一目惚れ メカニズム 特徴】男性の特徴3:筋肉質で男性的魅力がある

もちろん、人それぞれの好みの問題もありますが、体の線が細くて繊細な男性より、男らしく筋肉質な男性に魅力を感じるという女性は多いのではないでしょうか。

どれだけ女性が自立していたとしても、先述したように女性は本能的に男性に守って欲しいと思っています。特に自分が子どもを抱えている間は、男性が養ってくれるか、また子どもを守る能力があるかということを母性として本能的に判断しようとします。

このことから、背が高く筋肉質である男性は女性にとって魅力の一つを持っていると映ることから、一目惚れされやすいと考えられています。背が高く筋肉質な男性は、容姿や顔立ちがハンサムでなくても一目惚れされやすいと言われているほどです。

【一目惚れ メカニズム】まとめ

一目惚れとは、実に不思議な魔法のような感覚であると同時に、とても動物的な本能が働くメカニズムがあることがわかりました。

どれだけ自立してした人であっても女性は本能的に男性に守ってもらいたいと思っており、男性は本能的に自分の遺伝子を持つ子孫をより多く残したいと考えています。

そのために、相手の容姿や雰囲気、香りや体格などから、自分を守ってくれるのか、自分の子孫を残してくれるのかを直感的に判断し、瞬間的な情報から好意を抱くことが一目惚れです。直感には根拠がないと思われがちですが、一目惚れは結婚する確率が高く離婚率が低いという調査結果もあります。

もちろん、相手のことをよく知ることはとても大切ですが、直感的な好意である一目惚れの感覚を大切にしてみてはどうでしょうか。

関連ページ:【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判

タイトルとURLをコピーしました