【遠距離の別れ方】彼氏に別れたいと言われた!遠距離恋愛で上手に別れる方法

遠距離 別れ方 恋愛

【遠距離 別れ方】遠距離恋愛での上手な別れ方

遠距離 別れ方

【遠距離 別れ方 恋愛】少しずつ連絡回数を減らし、気持ちを気付かせる

遠距離恋愛での上手な別れ方として有効なのは「少しずつ連絡回数を減らし、気持ちを気付かせる」方法です。

いきなり連絡を絶つと、相手は連絡がなくなったことに対して、「どうして?」「何があったの?」リアクションを取ります。しかし、だんだんと連絡する回数を減らすことで、こちらの気持ちが変化してきたことを知らせることができ、連絡をやめたときにその理由を聞かれなくてすむことが多いのです。

ただし、この方法は、白黒ハッキリつけたいタイプの相手には通用しにくいため、相手のタイプを見極めてから、別れ方を選ぶようにしましょう。また、もし相手から連絡があり、別れの理由を尋ねてきたときには、しっかりとした返答をするのが誠実です。

【遠距離 別れ方 恋愛】LINEや電話ではなく、直接会って別れる

遠距離の別れ方として「LINEや電話ではなく、直接会って別れる」方法もあります。

相手も気持ちが冷めてきていたり、半ば別れを予感しているときには、この方法でトラブルなく別れることができるでしょう。遠距離の場合、お互いのスケジュールを合わせ、時間や交通費をかけて会いにいくのも大変ですが、それでも直接会って別れるメリットはあります。顔を合わせて、お互いが納得して別れることで、2人とも今後の人生に進みやすくなるはずです。

しかし、相手にとって別れが寝耳に水で、予想だにしていないときには、会って別れを切り出すことで修羅場になってしまうことも考えられます。相手が別れを想像もしていないようなときには、会う前に「別れたい」という気持ちを伝えておいた方が良いでしょう。事前に伝えることで、せっかく会ったのに気がひけて別れ話を切り出せなかったという事態も避けることができます。

【遠距離 別れ方 恋愛】嘘でも「好きな人ができた」と言う

遠距離の別れ方として「嘘でも『好きな人ができた』と言う」方法をとった方が良いこともあります。

恋愛観は人それぞれで、恋愛関係になることとても重きを置いていて、気持ちが冷めて別れることなど考えられない人もいます。そのような相手には、「好きな人ができた」という理由がないと別れに納得ができないこともあります。本当は好きな人ができたのではなく、単に相手への気持ちが冷めてしまった場合も、相手に「気持ちが冷めてしまう」という概念がない場合には理解しにくいのです。

もし、「気持ちが冷めた」と本当のことをいえば、「自分が悪いところを直す」「何がいけなかったか教えてほしい」という展開になり、たくさんの時間をかけても結局は気持ちは変わらないということになりかねません。お互いのために、わかりやすい「好きな人ができた」という理由を伝えることが親切な場合もあります。

【遠距離 別れ方 恋愛】別れたい理由を伝えて納得してもらう

遠距離の別れ方として「別れたい理由を伝えて納得してもらう」方法もあります。

これは、どちらかといえば、理系脳で、自分が理屈で納得すれば、受け入れがたい事実も受け入れてくれる相手に適した方法です。また、嘘が嫌いで本当のことを知りたがる相手にも適しています。
たとえ相手にとってはつらい理由でも、真実の力は絶大です。つらくても相手は、その理由を知ったことで納得してくれるはずです。

「気持ちが冷めた」「会いたいと思わなくなった」といったレベルの理由はストレートに伝えても大丈夫ですが、相手の性格や容姿にかかわる理由のときには、本当の理由を伝えつつも傷つけないように細心の注意が必要です。例えば、相手とのLINEが苦痛になったときには「自分がLINEに耐えられなくなった」というように、相手を否定せず、自分を主語にした理由づけをするのがコツです。

【遠距離 別れ方 恋愛】感謝の気持ちを伝えて、その後は連絡を取らない

相手を選びますが、遠距離の別れ方として「感謝の気持ちを伝えて、その後は連絡を取らない
」というものもあります。

この方法が向く相手は、1を言えば10わかってくれるような察しのいいタイプです。「今までありがとう」と送って連絡を絶つことで、すべてをわかってくれそうなタイプには試してみてみても良いでしょう。この方法のメリットは、うまくいけば傷つけ合わずに済むこと、相手へのお礼をしっかり伝えられることです。

しかし、たとえ物わかりが良いタイプに見えていた人でも、別れに関しては別問題となるケースもあります。相手から、どういうつもりかと問われた場合には、誠実に対応する必要があります。相手から質問が来る時点で、このような別れ方はナシと思われているので、その場合にはしっかり謝りましょう。

【遠距離 別れ方】別れたい理由で多いもの5つ

遠距離 別れ方

【遠距離 別れ方 別れたい】会って話せないのが辛い

遠距離恋愛で別れたくなる理由として「会って話せないのが辛い」ことがあります。

遠距離恋愛を始めた時点でそのことはわかっていたはずですが、実際に経験してみると思った以上に辛く感じてしまうことがあるのです。LINEや電話はもちろん、リモートでもつながることはできますが、リアルで会って話すのとはまったくちがいます。

どの通信手段を使っても、自分が話したいと感じたそのときに通じるとは限りません。後から、折り返しをもらっても、その時には話したい気持ちが半減してしまっていたり、相手への不信感が芽生えてしまうこともあります。

特に、恋人とはたくさん会いたいと感じる人、リモートが苦手な人、スキンシップを重視する人には、会って話せないことは辛く感じられるでしょう。

【遠距離 別れ方 別れたい】会えない時間が気持ちを冷めさせた

「会えない時間が気持ちを冷めさせる」ことも遠距離恋愛で別れたくなる理由の一つです。

たとえば、幼少期に毎日遊んでいた友だちのことを時折思い出すことはあっても、毎日懐かしいと思う人は少ないのではないでしょうか?たとえ恋愛関係でも、離れた相手に同じ気持ちを抱き続けることは難しいものです。

離れている人からは気持ちが離れやすくなるという自然の摂理で、恋愛関係にあっても気持ちが冷めてしまうことはあります。相手と会えない時間にも、新しく人と知り合ったり、仕事を覚えたり、トラブルがあったり、多くの刺激があります。

そのような中で、遠距離恋愛の相手への気持ちを維持し続けることは難しいものです。残念ですが、気持ちが冷めてしまうこと自体は、起こる可能性のあるもので、責められることではありません。

【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判

 

【イククルの評判】マッチングアプリとweb版の口コミと評価

【遠距離 別れ方 別れたい】交通費がかかり過ぎる

遠距離恋愛で別れたくなる理由として「交通費がかかり過ぎる」ことも挙げられます。

たとえば、東京・大阪間では、往復2万円以上かかります。もっと遠距離の場合にはもっと料金がかかります。

仕事の出張などで、普段から移動距離が長い人は、安易に遠距離恋愛を始めてしまうこともありますが、出張とちがい遠距離恋愛には交通費の支給はなく、すべて自分持ちです。遠距離恋愛が始まった時には、なんとか工面してやっていこうと思っていても、毎回交通費だけで何万円もかかるのは、とても負担になります。

お金がかかるから回数を減らしたくなるのは自然な成り行きです。いう回数を減らしたいと言っても、相手からお金のことも配慮せずに会いに来てほしいと言われたりすれば、別れたくなることもあるでしょう。

【遠距離 別れ方 別れたい】他に好きな人ができてしまった

遠距離恋愛で別れたくなる理由として「他に好きな人ができてしまう」ことがあります。

たとえ遠距離恋愛でなくても、恋愛中に他に好きな人ができることはあります。なかなか会えない遠距離恋愛ではなおさら他にも好きな人ができることはあり得ることです。

自分に他に好きな人ができてしまうときは、相手に言いにくいため、多くの人が悩みます。中には、相手に他に好きな人ができたことを伝えることができず、同時進行で、新しい好きな人と関係を進めてしまう人もいます。

先に遠距離の相手に「他に好きな人ができた」と告げてから、他の好きな人にアプローチをするのが最も誠実なやり方です。他に好きな人ができてしまうことは避けられないとしても、できるだけ遠距離恋愛の相手に誠意を尽くした対応をしましょう。

【遠距離 別れ方 別れたい】浮気をされた・・・

残念ながら、遠距離恋愛で別れたくなる理由には「浮気をされた」というものもあります。

浮気が発覚した場合、遠距離でもそうでなくても、別れたくなるのは当然です。遠距離恋愛の場合には、実際に会う回数が少なくなるため、浮気にも気が付きにくくなります。バレないように浮気をしている人もいるはずです。

遠距離恋愛で相手が浮気をしていることがわかったときには、知ることができてラッキーだったと考えることもできます。何年も経って、すでに結婚してしまっていたり、結婚も考えるようになった頃に、浮気がわかったらもっと大変なはずです。

浮気をされてしまったことは残念ですが、自分に落ち度がない場合には、正々堂々と別れに向かって進むことができるはずです。

【遠距離 別れ方】別れる前にもう一度考えよう

遠距離 別れ方

【遠距離 別れ方 別れる】遠距離でなくても別れたいのか?

遠距離恋愛で、別れる前にもう一度考えたいこととして「遠距離恋愛でなくても別れたいのか?」ということがあります。

会うことができず、話もスキンシップもなかなかできない遠距離恋愛では、どうしても気持ちが離れやすくなります。別れたくなる理由が、相手が嫌になったのではなく、遠距離が理由の場合には、遠距離に対する対策を立てたり、まだできることがある場合もあるのです。

「遠距離の恋愛でなくても別れたいか」を問いかけることで、自分が本当はどうしたいのか何見えてくるはずです。相手にも同じ問いかけをすることで、相手の本当の気持ちも知ることができるでしょう。たとえ遠距離でなくても「別れたい」気持ちが変わらない場合には、別れるしかないでしょう。

【遠距離 別れ方 別れる】寂しいのは「会えない」ことだけが原因?

遠距離恋愛で、別れる前にもう一度考えたいこととして「寂しいのは『会えない』ことだけが原因?」ということがあります。

遠距離恋愛をしていると、別れたくなる理由は遠距離にあると思いがちです。しかし、お互いに思いやりをもって接し、気持ちを通い合わせていれば、遠距離であってもうまくいくカップルはいます。遠距離は、たしかに別れてしまう理由になることはありますが、揺るぎない絆で結ばれる人達もいるのです。

「寂しい」と感じるのは、実は会えないからではなく、相手からのフォローが足りないせいかもしれません。遠距離でなく、この相手と一緒にいても「寂しい」と感じそうな時には、別れた方が良いのかもしれません。確認するために、一度会って自分の感じ方を確かめてみるのも良いでしょう。

【遠距離 別れ方 別れる】一緒にいる時に幸せを感じる?

遠距離恋愛で、別れる前にもう一度考えたいことに「一緒にいる時に幸せを感じるか」があります。
遠距離恋愛をしていると、会えないことが辛いのだと錯覚してしまうことがあります。本当に相手といてどう感じるかはさておき、遠距離恋愛だけをうまくいかない理由にしていることはよくあることです。

その前に、もし相手と会えたら「幸せを感じるか」がとても重要です。実際に会ってみたり、会うことを想像しても、幸せを感じられないのなら、その相手とは遠距離でなくなってもうまくいくことは考えにくく、別れた方が良いと言えるかもしれません。

反対に、会ってみたり、会うことを想像して、幸せを感じられたら、まだ別れる時期ではないのかもしれません。

【遠距離 別れ方 別れる】一緒に住むことはできないか?

遠距離恋愛恋愛で、別れる前にもう一度考えたいこととして「一緒に住むことはできないか?」があります。

前述の「寂しいのは「会えない』だけが原因?」、「一生にいる時に幸せを感じる」という問いかけに対する答えがどちらもイエスだった場合、別れたくなる理由は遠距離にあります。

なんとかして、遠距離恋愛ではなく会えるかたちに切り替えることで、別れなくてすむかもしれません。一緒に住めば、家賃や光熱費も節約になり、遠距離恋愛の悩みを解消します。

最近では、リモートワークで仕事の大半がこなせる場合もあるので、思い切って、一緒に住むことを考えてもいいでしょう。

同居を開始してリモートワークをメインにすれば、出社が必要な際には、会社から交通費が出るので、遠距離恋愛よりもコストダウンになることも考えられます。

【遠距離 別れ方 別れる】自分の気持ちに向き合ってみよう!

遠距離恋愛で別れる前にもう一度やってみるべきことは「自分のこと気持ちに向き合うこと」です。これまでに挙げた問いかけをしてみることも参考になると思います。

人は、自分の常識にはない気持ちを抱いてしまうと、無意識に打ち消してしまうことがあります。例えば、遠距離恋愛の相手からすでに心変わりしているのに、心変わりはいけないことだと固く思っていればいるほど、自分では気付いていないこともあるのです。

また、相手に振られるわけがないと強く信じていれば、相手の態度からは充分に察しがついても見て見ぬふりを繰り返してしまうこともあります。常識やあるべき姿にとらわれず、自分がどう感じているか、相手への不信感は本当にないのか、あらためて向き合ってみることが大切です。

【遠距離 別れ方】彼氏に別離を告げられたら

遠距離 別れ方

【遠距離 別れ方 彼氏】会って話そうと提案する

彼氏に別れたいと言われたら「会って話そうと提案する」のは、良い方法です。

会うことで、お互いの気持ちを確認できます。もしかしたら、自分の方も彼氏にあまり気持ちが残っていないことも考えられます。また、相手が自分をどう思っているのかも目の当たりにすることができるでしょう。相手の気持ちの変化を見ることは辛いことですが、別れるためには自分の目で確認した方が良いはずです。

会って話すときには、無理に自分の思い通りにしようとすることは避けなければなりません。どんな結果になっても、責めるのではなく受け止める覚悟をした上で、会うようにしてください。

もし、一転してうまくいくときには、会えば気持ちが伝わります。反対に、会ってもうまくいかないようなら、どんなに努力を重ねても結果は変わりません。しっかり別れを受け止めるためにも、会って話すことは大切です。

【遠距離 別れ方 彼氏】感情的にならない

遠距離恋愛の彼氏に別れたいと言われたら「感情的にならない」ことが大切です。自分が反対の立場で、相手に別れを切り出したとき、相手が感情的になったら、とても困るはずです。自分が悪いとわかっていても、感情的にはならないでほしいはずです。

別れたいと言われたら、感情的になってしまうのは当たり前のことですが、彼と話す前にはなんとか気持ちを落ち着けておきましょう。たとえば、自分の気持ちを紙に書き出したり、友達に話すことで、落ち着きを取り戻すことができます。

感情的になるのを避けることで、相手の気持ちがわかりやすくなったり、最後に相手に見直してもらうきっかけになることも考えられます。別れが撤回される可能性は低いとしても、感情的にはならないようにしましょうを

【遠距離 別れ方 彼氏】好きな気持ちがあるなら素直に伝える

遠距離恋愛の相手に別れたいと言われたとき、相手を好きな気持ちがあるなら素直に伝えてみても良いでしょう。

本当はありあまるほどの好きな気持ちがあるのに、自分の気持ちを隠して、平然と別れを受け入れてしまうと、いつまでも相手を好きな気持ちが残ってしまうこともあります。好きな気持ちは相手に素直に伝えてしまった方が、かえって前に向かって進むことにつながるでしょう。

誰でも、少しは気持ちが残っている人に「好き」と言われたら気持ちが動くことはあるはずです。遠距離恋愛の彼にあなたが「好き」と伝えても、相手の気持ちが変わらないのであれば、あきらめもつくはずです。また、素直に「好き」ということで、彼の気持ちが動くこともあります。

【遠距離 別れ方 彼氏】すぐに別れることしないで冷却期間を置く

冷却期間とは、言葉こそ“冷却”ですが、その意味合いは、気持ちが再燃するのを待つ期間です。

遠距離恋愛を続けて、電話やLINEでケンカをするようになってしまった場合や、返信が来ないことへの不満が溜まってきている場合は、いっさい連絡を絶つことで、本当の気持ちを際確認することができます。

遠距離恋愛の相手とのやり取りで疲れてしまっていたり、返信が来ないことへの不信感が強いケースでは、連絡を絶つことが効果的にはたらきます。

わずらわしい連絡をやめてみることで、連絡にまつわる気持ちの動きを排除して、相手のことをどう思っているかがわかってきます。連絡がないと耐えられないという人も、気持ちを確かめるためには、一定期間連絡を絶つのがおすすめです。

【遠距離 別れ方】別れの傷心を乗り越える方法

遠距離 別れ方

【遠距離 別れ方 乗り越える方法】思い切り泣くのは大事

遠距離恋愛の相手と別れてしまった場合「思い切り泣くこと」はほかのどんなことよりも効果的です。人は泣くことにより、ストレスを解消することができます。「涙活(るいかつ)」といって、ストレス発散のために、涙を流す目的で泣ける映画を見る活動もあるほどです。

遠距離の彼との別れは、辛いことですが、絶交のルイ活のチャンスでもあります。思い切りたくさん泣いてしまえば、失恋以外の他の悩みまでスッキリするかもしれません。

別れが辛いのに、泣くことはいけないとおもって我慢していると、気持ちが相手への恨みに向かってしまうこともあります。本当はただ悲しいだけなのに、相手への恨みを大きくしてしまうのはよくありません。たくさん泣いて気持ちを切り替えるようにしましょう。

【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

【遠距離 別れ方 乗り越える方法】友達に話を聞いてもらう

遠距離恋愛の相手と別れてしまったとき「友だちに話しを聞いてもらうこと」もとてもこうかてきです。友達に辛い気持ちを聞いてもらうことで、自然と心が軽くなり、だんだんと別れがたいしたことがないことのように思えてきます。自分だけでわかれを受け止めているときには世にも不幸に思えるものですが、友達にという第三者に話すことで、そこまでたいそうなことではない、よくある失恋だと思えてくるものです。

また、友達から「もっといい人がいる」とか「別れた方がよかった」「遠距離で幸せそうではなかった」など、客観的な意見を聞くことで、発想の転換にもつながります。
身近に話を聞いてくれる友達がいる場合には、聞いてもらうことはとても助けになります。ただし、友達の貴重な時間をもらっていることを忘れず、感謝の気持ちをしっかり伝えましょう。

【遠距離 別れ方 乗り越える方法】彼との思い出の物を捨てる

遠距離恋愛の彼の思い出の物がそばにあれば、忘れたくても忘れることはできません。思い出の品が目に入れば、当然彼のことを考えてしまうことにつながります。

「物に罪はない」と言って、別れた彼からのプレゼントを使い続ける人もいますが、別れを乗り越えるためには、思い出の物はすべて捨ててしまうのが一番です。物を捨てることに抵抗がある人は、リサイクルショップなら持っていったり、オークションに出すこともできます。

品物によっては、発展途上国への支援物資にすることもできます。思い出を捨てたり、何かの形で生かすことができると、その効果は絶大です。別れたことをいつまでも考えてしまうときには、思い出の品を処分すると、気分が一新できるかもしれません。

【遠距離 別れ方 乗り越える方法】部屋の模様替えをして気分を一新する

遠距離の彼との別れを乗り越えるために「部屋の模様替え」も効果的を発揮します。

人は、視覚から情報の八割を得ていると言われます。例えば、部屋の大きな面積を占めるカーテンやカーペットが彼と付き合っていた頃と同じ物だったら、どうしても彼のことを思い出してしまうでしょう。

大きくインテリアを変えるにはコストもかかりますが、彼を忘れ、大きく一歩を踏み出すための投資として、部屋の模様替えは最適な方法です。インテリアに彼の好みを取り入れていたり、彼の嫌がらない物を選んでいた場合は、思い切り自分だけの趣味で模様替えをしてみましょう。

選ぶ色彩によって、心理的な影響があるので、好きな色を選ぶと同時に、自分がなりたい心理状態に合った色を選ぶのもおすすめです。例えば、悲しみばかりではなく早く喜びを感じたい時には、喜びをイメージさせる黄色の物を取り入れると良いでしょう。

【遠距離 別れ方】まとめ

遠距離恋愛でもそうではない場合も、彼と別れるのは辛いものです。

特に遠距離恋愛の場合は、遠距離であるがゆえに、本当の自分の気持ちがわからなくなってしまうことが起こります。そのため、遠距離恋愛では、別れる前に問いかけるべき項目があったり、別れる前に試してみた方が良い方法があるのです。

しっかりと自分の気持ちを問いかけ、対策も試して、それでも別れが訪れた場合には、何もしないより穏やかな気持ちで別れを受け入れられるのではないでしょうか?

たとえ納得していても、別れは辛いものです。乗り越える方法も実践して、早く立ち直れるようにトライしてみてください。遠距離恋愛、遠距離恋愛の相手との別れを乗り越えたあなたは、深みを増し、より魅力的な大人に近づいているはずです。

タイトルとURLをコピーしました