誰かに想われているサイン!スピリチュアルな前兆では潜在意識で片思いが叶う

誰かに想われている サイン 恋愛

【誰かに想われている サイン】想われてるスピリチュアルサイン7選

誰かに想われている サイン

ニキビができる

ただのニキビではなく、顎にできる”想われニキビ”に限ります。特に女性の顎にできるニキビは”誰かがあなたを想っていることを意味しているもの”と言われていて、その相手があなたが片思いをしている人なのか、それともこれまでに1度も好意を抱いたことのない人なのかは不明です。

ですが、顎にニキビができたら恋が始まる前兆だとポジティブに捉えても良いでしょう。元々顎にニキビができやすい人の場合は誰かに想われているサインだとは考えにくいですが、あまり顎にニキビができない人の場合は、誰かに想われているサインだと思っていいのかもしれませんね。

誰かから想われているのはイヤなことではないので、顎にニキビができたら無理に潰さず、完治するのを待ちましょう。

右側にサインが出現する

目の周りの色艶がキレイになってくると、恋愛運が上がっていると言われています。特に注目したいのが”こめかみ”で、吹き出物などがなくきれいで、赤色ではなくほんのりピンクに紅潮していると誰かから想われているサインです。

女性の場合は右側、男性の場合は左側のこめかみと言われています。

また、片思いをしている人が居る時は女性の場合は左側、男性の場合は右側のこめかみが紅潮すると言われています。

どちらであってもこめかみ部分がほんのりピンクに紅潮したら、恋愛運が上がっていて、誰かから想われているサインだと受け取ってもいいでしょう。お風呂上りや顔を洗う時など、髪の毛を一旦どかす時にチェックすると早い段階で気が付くことができますよ。

意中の男性との偶然が増える

片思いをしている相手と偶然に何度も出会うことができれば、相手もあなたに好意を抱いていて、交際できる前触れだと言われています。

目には見えないものではありますが、2人の間で引き寄せ合うパワーが生じていると考えられます。
全く好意を抱いていない相手と偶然に何度も出会っているのであれば、自分たちが気が付いていないだけで実は心のどこかで意識し合っているとも考えられるでしょう。

関係性をハッキリとさせたい場合や交際に発展させたい場合は出会った時に連絡先を交換したり、近い内に食事等に出掛ける約束をすると、グッと距離を縮めることができますよ。

好意を抱いている相手と偶然に何度も出会っているのであれば思い切ってその場で声をかけたり、2人で出かける約束をするとあなたの望んでいる結果に進みやすくなります。

靴紐がほどける

特に右足の靴ひもがよく解けると、”恋人ができる”というジンクスがあります。片思い中の人はもちろん、そうでない人もあなたに想いを寄せている人が近い内に現れると考えられます。

そもそもなぜ靴紐が解けると誰かに想われているサインだと言われたのかと言いますと、多くの人が利き足は右で、その右足の靴紐が急に解けてしまって困っている時に”靴紐を結んで助けてくれるような人が現れたらそれは運命だと考えても良い”というロマンチックな一説からきているようです。

現実でそんな人が現れたらすごく紳士的ですし、困っている時に助け合える人こそ恋の相手に相応しいと考えられます。こうした理由を知っていれば靴紐が解けてしまった時に誰かに想われているということがわかりますし、イライラせずに落ち着いて靴紐を結ぶことができますよね。

くしゃみが続けて3回出る

くしゃみが続けて3回でたら誰かに惚れられていると言われています。余談になってしまうのですが、くしゃみ1回なら誰かに悪口を言われている、くしゃみ2回なら誰かに笑いのネタにされている、くしゃみ4回ならただの風邪という意味があります。

「一に褒められ、二に憎まれ、三に惚れられ、四に風邪を引く」ということわざもあるくらい、何気ないくしゃにみも意味があるようです。

他にも「一つならキス、二つなら願いごと、三つは手紙で四つならもっと良いこと、五つは白銀で六は黄金、七つくしゃみすりゃ人に言えない秘密が叶う」というのもあります。
どちらの意味にせよ、誰かに想われているサインだと思えば、くしゃみは決して悪いことだけではありません。

モテるようになる

急にモテるようになったら、それは誰かに想われているサインです。モテるようになる主な理由は、雰囲気が良くなる・オーラが変わる・人を惹き付ける魅力がUPしたのいずれかが考えられます。

誰から想われているのかはわからないですが、片思いをしている人であれば少なからずその相手が近くまで来ている可能性が高いです。

スピリチュアルな恋の兆しとしてあなたが魅力的に変化し始めているという意味も含んでいるため、異性から好意的な視線を注がれる(モテる)のはすごく自然なことだと言えます。

片思いをしている相手が居ない人は、近い内に現れようとしている運命の人が近くまで来ているのかもしれませんね。急にモテるようになったと感じ始めたら、きっと恋人ができるのもすぐでしょう。

告白される予感を感じる

告白される予感を感じられる方法には大きく分けて3つあります。

1つ目は”他愛もない連絡が増える”です。
「最近好きな人と連絡の頻度が高くてうれしい」と感じているのであれば、それは告白される予感を察しているサインになります。

“告白をする前に少しでも親密な関係を築いておきたい””自分のことをどう思っているのかを再確認したい”という相手の気持ちが溢れてしまっているのでしょう。

2つ目は”恋人の有無を何度も確認してくる”です。
「そういえば今付き合っている人って居ないんだよね?」と改めて聞かれて、それに対して疑問に思ったのであればそれは告白をされる予感を察しているサインになります。

相手は告白が失敗に終わるリスクを少しでも軽減させるために”できることはすべてやっておきたい”という気持ちから告白前の再確認をしていると考えられます。

3つ目は”やたら2人きりになろうとする”です。
「最近2人きりになることが多い気がする」「みんなで居ても気が付くと2人になっている」と感じるのであれば、それは告白をされる予感を察しているサインになります。

“もっと距離を縮めておきたい””相手が自分のことをどう思っているのかを探りたい”という気持ちが強くなっていると考えられる行動です。

【誰かに想われている サイン】潜在意識を使って恋愛成就させる

誰かに想われている サイン

断捨離を行う

不要なモノや思い出のものを思い切って処分することで、気持ちをリフレッシュさせることができます。人は物に執着しやすく、集めたがる心理があります。そのためあれこれと購入するも開封しないまま放置していたり、せっかく新調しても今まで使用していたモノに愛着が湧いて処分することができないという人が結構居ます。

必要以上にモノを溜め込むとそれが知らぬ間にストレスとなっているのがちょっと厄介なんです。
物を溜め込んでしまう人の多くが「いつか必要だから」「いつか見返すかもしれないから」と、いつ来るのかもわからない未来の話をします。

今使っていないものがいつか必要になる時ってほとんどないんです。物によってはいつまでも持っていると良くない気を招いてしまうので、思い切って断捨離をすることで運気の流れを良い方向へ持って行くことができます。

「モテたい!」「恋人がほしい!」と思っている時ほど恋人ができないのに、特に何も思わずひそかに片思いしている時の方がうまく行きやすいのも、きっと人や物に執着していないことで良い気が流れてきているんだと考えられます。

少しの幸せを喜ぶ

どんなことに対しても幸せを喜ぶように心がけると、恋愛成就はすぐそこまで来ます。

「ごはんが美味しくて幸せ」「予定通りの時間に起きることができて幸せ」「ゆっくりと湯船に浸かることができて幸せ」「ダイエットが順調で幸せ」など、どんなことでも良いです。

はじめは意識的に幸せを喜ぶことをしていたのに、いつしか潜在意識があなたの恋愛成就を察知して気が付けば無意識に幸せを喜んでいるようになります。

そうなるとどんどんうれしい出来事が舞い込んでくるようになり、トントン拍子で恋愛が順調に進んでいきます。思い込みというと少し聞こえが悪いですが、どんなことに対しても”幸せ”と自分に言い聞かすことで恋愛面以外でも良いことが起こりやすくなります。

付き合う人を変えてみる

“類は友を呼ぶ”という言葉がありますが、今あなたの周りに居るのは”自分の思考と似たような人”です。極端な話、浮気をする人の周りには浮気をするような人しか居ません。

反対に、一途な人の周りには一途な人が多いです。人の価値観や行動、考え方は付き合う人によって変わります。

恋愛を成就させたいのであれば、

  • 恋愛がうまく行っている人
  • 恋人と長く交際している人
  • 自分と似た状況から交際に発展できた人

などと付き合うと周りから良い刺激や良い運を受けられるようになります。

職場の人間関係や学校の友達、昔からの付き合いともなるとそう簡単に付き合う人を変えることはできないですが、今の環境を本気で変えたいと思っているのであれば少しずつでも付き合う人を変えていく必要があります。

関連ページ:【ハッピーメールの口コミ】マッチングアプリのログインとハピメのログイン画面は?

 

関連ページ:【ペアーズの口コミ】マッチングアプリのpairsの出会いの評判

好きな人を夢で見る

好きな人を夢で見るのは、それぞれ意味があります。

  • 会話をしている▷心に秘めた願望を反映している
  • 片思いをしている相手が冷たい▷片思いをしている相手との関係に不安を感じている
  • ハグされる▷恋愛運が上昇している

夢の内容は選べるものではないですし、「好きな人の夢が見たい!」と願ったところで見れるものではありません。

ただ、片思いをしている相手が夢に出てこないのは、相手のことを忘れようとしている・失恋を恐れる気持ちが表れている・恋が始まるのにまだ時間が必要ということを暗示しているケースが多いです。

片思いをしている期間が長いにもかかわらず全く夢に出てこない場合は、自分が気付いていないだけで心のどこかで諦めや恐怖の気持ちが強いのかもしれません。片思いをしている相手の夢を見て恋愛成就するためにも、自分に自信を持つことが大切です。

良い感情を言葉に表す

感情を大きく反応させることで大脳新皮質に送られる信号が大きくなり、必然的に行動のパワーも大きくなります。そもそも大脳は大きく分けて感情を司る大脳辺縁系と、知性や理性を司る大脳新皮質という主に運動機能に関係すると言われている大脳基底核から成り立っています。

ただ、知性と理性は大脳新皮質のみにコントロールされているわけではなく、その内部にある大脳辺縁系の偏桃体の判断と指令が発端となっています。そのため感情が揺り動かされなければ行動に転化されることもありません。

「よし!やるぞ!」「頑張るぞ!」「恋愛成就するぞ!」などと声に出してモチベーションを上げると、大脳新皮質に送られる信号が大きくなり、行動のパワーも普段以上に大きくなるので、良い感情を言葉に表すことはすごく大切です。願い事を口にするというより、これから頑張ることを口にすると思い通りにことが進んでいくケースが多かったりします。

【誰かに想われている サイン】運命の人に出会う前兆

誰かに想われている サイン

意中の男性への執着が薄れる

意中の男性への執着が薄れると、”自分を愛せるようになる→他人を愛する余裕が生まれる→運命の人が近づいてくる”という流れがおきます。

「運命の人に出会いたい」「あの人は絶対に運命」などと運命や意中の男性に執着していると、自分で自分を不幸にし続けるという悪循環を生みだしてしまいます。そんなに追いかけられたり、執着されたら意中の男性はもちろん周囲の人も避けたくなります。

「運命の人に出会えない自分は不幸せ者だ」「どうして運命のはずなのにうまく行かないんだろう?」などと思わずに、「どうにかなる!」「もしかしたらあの人は運命の人じゃないんだ!」と前向きな思考に切り替えることができた瞬間、良い出会いがあったり、ひょんなことから運命の人に出会えてしまうものです。

疎遠になっていた人から連絡が来る

疎遠になっていた人をきっかけに運命の人との出会いは結構あり、”複数人で飲みに行った席に運命の人が居た””何十年ぶりにあった相手と意気投合して結婚をした”という話が実際にあります。

疎遠になっていた人と恋愛に発展するかもしれませんし、疎遠になっていた人がキューピットとなってあなたと運命の相手をくっつけてくれるのかもしれません。

どちらにせよ疎遠になっていた人から連絡が来るということはあなたの中の流れが変わろうとしている時なので、大切な前兆・時期でもあります。

「そんなに仲良くない人だし会うの面倒くさい」「仕事だし断ろう」「大人数での飲み会は苦手」とは思わず、少しでも会うことであなたの人生を大きく変える何かが起こるかもしれませんよ。

手相に「想われ線」「愛され線」が現れる

手相というのは生まれた時から最期を迎えるまで同じではありません。日々変化しています。
“想われ線””愛され線”が表れると、運命の人に出会う前兆と言われています。

想われ線▷生命線の中央部分あたりから手の平のくぼみに向かって2本の支線が出ている場合は、同時に2人以上の相手から愛される相の持ち主。

告白やプロポーズを受けたり、あなたをめぐって争いが起きるモテ期でもあります。
ただ、本命の相手に誤解されない態度をとることがポイントです。

愛され線▷感情線全体が鎖状になっている・生命線の先が二股以上に分かれている・知能線が長いまたはハッキリ1本走っている・生命線と知能線が離れていると、精神的にも自立できている表われでもあるので、異性と対等な付き合いができます。

新たな一面を見せることであなたの魅力がUPし、複数の男性からアピールされるかもしれません。

大きな挫折を経験する

大きな挫折を経験すると、人は一旦そこで自分自身と向き合います。これは「向き合おう!」と思っているわけではなく、無意識に「なにがいけなかたんだろう…?」「あの時どうしていれば良かったんだろう…?」と何時間も何日も考えて原因を突き止めようとします。

人によって挫折の捉え方は異なりますが、心から本気で愛していた恋人との別れや結婚を前提として交際していた恋人との別れも大きな挫折に含まれるでしょう。

大きな挫折を味わった時は立ち直れないほどショックを受けますが、自分自身と向き合うことで人としての成長に繋がります。

同じ過ちを繰り返さないように注意をするため、この大きな挫折が後に役に立つこともあります。
また、大きな挫折を経験すると運命の人と出会う前兆だと言われているので、恋人と別れてしまった場合は「これは運命の人と出会うための試練なんだ」と前向きに考えて行動すると、これまで以上に素敵な恋愛をすることができますよ。

生活環境がガラっと変わった時

環境に大きな変化があると自然とあなたへの運気の流れも変わり、それをきっかけに運命の出会いが訪れることがあります。

恋人との別れ・友人が遠くへ引っ越してしまった・異動になる・私用により退職しなければならなくなった・両親の都合により転校しなくてはならなくなった・家族が病気になったなど、生活環境がガラッと変わった時に運命の人があなたの元に辿り着く前兆だと言われています。

また、「イメチェンをしたい」「今までに着たことのないファッションをしたい」など、自分のことを変えたいと強く思った時も運命の出会いが近づいてくる証拠だと言われています。
悪いことと引き換えに良いことが起こりやすいので、環境や自分の変化を見逃さないことが重要です。

【誰かに想われている サイン】片思いが叶う5つのサイン

誰かに想われている サイン

人間関係に変化がある

周りを取り囲む人や環境に大きな変化があると、片思いが叶う日が近いと言われています。

例えばこれまでの人生の中で1番仲の良い友達が何らかの理由で遠くに引っ越さなくてはならなかったり、新しい人との出会いが急に増えたり、定期的に遊んでいた友達となぜか疎遠になってしまったり、これといって接点のない職場や学校の人と急に親しくなったりするなど、これは”たまたま”ではなく”潜在意識において今の環境から相応しいものへと整えている状況”なのです。

自分の人生が動く時は、自然と人間関係や環境が変わりやすくなります。自然な流れによってこうした変化に気が付かない場合もありますが、片思いをしている人こそちょっとした変化に気付けるように心がけると、両想いになったタイミングを逃すことなく良い方向へ持って行くことができますよ。

大切なものを失う

人によって大切なものは違いますが、片思いが叶う前兆として身の回りで使っていたモノが急に壊れたり、突然の人との別れが生じたりします。

ただ、執着心を手放したり、失うことで人生の流れや人間関係が大きく変わるきっかけになるケースが多いです。

もちろんはじめは立ち直ることができなかったり、中々気持ちを切り替えることができないと思いますが、それをどう乗り越えるかによってあなたが求めていたものが手に入りやすい環境へと変わります。

大きな家電や家具等を購入する時って、事前にそのスペースにおけるサイズを図りますよね。サイズを図らずになんとなくで買ってしまうといざ設置しようとした時にサイズが大きすぎて置けなかったり、かえってサイズが小さすぎて想像していた感じにはならず満足のいく結果にならないことがほとんどです。

それと同じで、新たなものを取り入れるには今ある何かを処分しなくてはいけません。
ただ、それは同等のものでなければ同じ条件のものを取り入れることはできません。
大切なものを失うのはショックですが、幸せが舞い込んでくる前兆だと思って心の整理を早めに終わらせておきましょう。

少しのことでも感動する

今まではそうでもなかったのに、ここ最近ドラマや映画を観た時、他人からのちょっとした優しさを受けた時、誰かの言葉に心が揺れて涙を流したり感動するようになった時は、片思いが成就する前兆だと言われています。

これらの症状は魂が満たされていることで心が反応しやすくなっているのです。
近々両想いになれる魂を感じ取っていて、魂の喜びが体に伝わり、ちょっとしたことで感動したり涙を流してしまうと言った方が分かりやすいでしょうか。

「気持ちが不安定なのかな…?」「年を重ねて涙もろくなってきたのかな…?」「片思いが辛すぎてもう自分のことがよく分からない…」などとネガティブに捉えず、片思い中の方はこの変化をポジティブに受け止めてくださいね。

以前に増して自分を好きになる

片思い中はちょっとしたことでネガティブ思考になってしまったり、自分に自信がなくなってしまったり、現実で起きていない悪いことを想像してしまうことが多いかと思います。

こうしたネガティブ思考で毎日を送っているとなんだか疲れてしまったり、「もう諦めようかな?」という考えに辿り着いてしまう人も少なくありません。

しかしある日を境に「自分は大丈夫!」「今日もイケてる!」「最近オシャレが楽しくてしょうがない」などと急に自信が生まれてきたり、以前に増して自分のことを好きになれていたりします。

この現象は片思いが叶う前兆であり、前向きに行動できるきっかけにもなるため恋愛面はもちろん他の面でも良い方向に向きやすくなります。

周囲の人たちが恋愛成就する

周囲の人1人ではなく、何人もの人たちが恋愛成就し始めると、自分の片思いも叶う前兆だと言われています。

というのも、”結婚ラッシュ”や”出産ラッシュ”といった良い”○○ラッシュ”は連鎖・伝染しやすく、気付かぬうちに人は周りの人の影響を受けたり、良い運気を与えているのです。

周りに居る人たちがどんどん恋愛成就することで、「自分も両想いになれるように頑張ろう!」「自分もできそうな気がしてきた!」とポジティブな気持ちに切り替えることができます。

人によっては「どうして自分だけうまくいかないんだろう…」とネガティブ思考になってしまうかと思いますが、逆の発想をすれば周りの人が願いを叶えられたのは、あなたからの良い運気・影響があったとも考えられます。

【誰かに想われている サイン】両想いが分かる5つのサイン

誰かに想われている サイン

無意識に視線が合う回数が増えた

人は無意識に気になるものを目で追っています。これは恋愛でも同じで、”視線が合う回数が増えた””遠くに居ても視線が合う”と感じるようになったら、これは確実に両想いのサインです。

視線が合うということはあなたが相手のことを見ているのはもちろん、相手もあなたのことを見ているということになります。

ずっと見ていれば視線が合うのは当たり前ですが、この両想いのサインの特徴としては”無意識に視線が合う”なので、ふとした瞬間に目が合う回数が多いのであれば少なからず相手もあなたに好意があると捉えて問題ないでしょう。

たまたま異性と目が合うことはあっても頻繁に合うことはなく、一般論として好意のある相手にしかしない行動の1つです。

自然と毎日連絡を取るようになった

両想いになると気楽に連絡を取り合えるようになったり、短文でのラリーが続くようになります。
お互いに好きという感情を伝えたわけではないのに自然と毎日連絡を取るようになったということは、なんとなくお互いが「もしかして相手も自分のこと好きなのかな?」と気付いている証拠です。

相手に好かれていることが分かると「返信まだかな?」「毎回即返信したらキモイと思われるかな?」「なんて送ればやりとりが続くかな?」などと気にする必要がなくなり、良い意味で力を抜いて気楽にやりとりができるようになります。

お互いに落ち着ける場所を改めて見つけられたという感じです。ただ、短文でのラリーと言っても「今日は残業?」「うん」「もう仕事終わった?」「まだ」などといったものは両想いのサインとは言えず、相手があなたとのやり取りを面倒くさがっていると認識した方がいいでしょう。

一緒にいる時の距離が近くなった

人は無意識に他人との間に距離を置こうとするため、家族や友達、同僚であってもある程度の距離をとっています。お互いに好き同士であれば必然的に距離は近くなり、男女であれば「相手に触れたい」「相手に近づきたい」という思いからボディタッチの回数も多くなります。

とはいってもこのボディタッチは下心のある触れ方ではなく、頭を撫でる・肩に少し触れる・手に触れる・寄り添うなど、さりげないものが多いです。

無意識に行っている愛情の証と言っても良いでしょう。ただ、付き合っていないと遠慮からお互いにあえて触れないように接することもあるので、そうした場合はこれまでの距離感を比較してみると、今どのくらい距離が近くなっているのかが分かりやすいです。

休日の過ごし方を聞いてくる

休日の過ごし方を聞いてくるということは、”デートに誘いたい””休みの日が一緒だったら会いたいな”という気持ちまたは”仕事が忙しそうだから体が心配”というあなたへの気遣いで聞いてくることが多いです。

どちらの理由であってもあなたのことを想った質問と捉えていいかもしれませんね。ただ、興味本位や何も考えずに当たり障りのない質問として「休日はどんな風に過ごしているの?」「次の休日はいつ?」と聞いてくる人も居るので、少し見極めるのが難しい両想いのサインでもあります。

両想いのサインなのかどうかを見極めたい時は、状況や相手のリアクションなどをよく観察すると、自分に対して脈ありなのか脈なしなのかを知ることができるでしょう。

周囲の人には付き合ってると想われている

お互いが他の人とは明らかに違う態度で接していることから、「付き合っているのかと思った」「もしかして付き合っている?」と周囲の人たちから言われることが多くなります。

好きな人への特別な態度というのは周囲の人たちから見ても両想いだと分かり、「もしかしてあの2人って…」「最近あの2人良い感じだよね」と思われます。

自分が直接的に感じられる両想いのサインというよりかは、周囲の人たちから言われて気が付くことの多いサインと言っても良いでしょう。

好きな人が同じ職場や学校であればこのサインに気が付きやすく、両想いのタイミングを逃すことなく交際に発展させやすいです。職場や学校が違う場合は両想いのサインを感じにくいので、お互いの空気感を日頃から意識すると、両想いかどうかを知ることができるかもしれませんね。

【誰かに想われている サイン】まとめ

片思いが叶う前兆・両想いが分かるサイン・想われてるスピリチュアルサイン・潜在意識を使って恋愛成就させる・運命の人に出会う前兆の5項目をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

どの前兆やサインであっても、”気が付いているかどうかが”カギ”となります。ただ、恋愛を成就させたいのであれば前兆やサインばかりに頼らず、自分磨きに励んだり、付き合う人や環境をガラッと変えて今の価値観等を見つめ直す時間も必要です。

口だけではなくそれを行動に移すことで良い出会い・運命は訪れます。
仕事や趣味、人間関係や住環境などを充実させて良い気を呼び寄せ、恋愛面もうまく行くような環境づくりを目指しましょう。小さな前兆やサインを見逃さないように気を付けてくださいね。

関連ページ:【イククルの評判】マッチングアプリとweb版の口コミと評価

タイトルとURLをコピーしました